とうの山菜2013


c0130206_15112887.jpg


半月ほど遡りますが、秋田に帰った佐々木から電話の向こうで
「やっと山菜が出始めました。こっちはやっと雪が溶けました。桜もこれからっす!」

今年から“とうの山菜”は息子の佐々木氏が出荷担当です。

やはり3年働いてくれたので、
フィオッキがどんな物をどれくらい必要か理解してくれています。
今年から初顔の、タネツケバナやニリンソウなどあり、現在とても賑やかです。

先ずはそのニリンソウとタネツケバナで鱒の燻製と合わせてました。

薫香がいらないかな・・・タネツケバナのみで良いかな・・・

ってことで、鱒をクルミオイルで低温コンフィにして、
タネツケバナと合わせました。

この感じは良い!美味しいです!

画像はスタッフの試食用でして、
どういうプレゼンテーションにするか、まだ思案中です。
c0130206_15121111.jpg




う〜ん。。。楽しいっす^^。
by ryo_horikawa | 2013-05-17 15:16 | 食材

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧