グリッシーニ

c0130206_22193280.jpg


先日にご紹介いたしました前菜で使用していますグリッシーニ。

今では日本でもお馴染みとなってきました硬い細いパン。

乾パンで保存食ね!って捉えられることの方が多いかと思うのですが
本来は中世の頃のイタリア、ピエモンテ王が王子だった頃に病弱だったため
水分が少なく消化によく日持ちもするパンとして作られたもの。

ですので、ガリガリと硬いものではなく
サクサクと空気が沢山含まれた軽い質感なパンなのです。


これ、すっごく柔らかい生地を引っ張るというか
重力で落とすように伸ばすっていうのか、そんな感じで
けっこう難しいです。

ですので綺麗に伸ばすにはかなりの鍛錬が必要。。。

でも、いびつなのも食感にコントラストが出てよいかも。
とか、手作り感が〜とか言い訳をしつつ作りました。

今回はパフェに添えるスナックなので
このクラシックな食感がしっくりきます。

オリーブペーストを練り込んで
野菜などに合うようにしてみました。

そのままでも、崩して混ぜ込んでもいいと思います!
by ryo_horikawa | 2015-07-17 22:21 | 料理

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧