本鱒の干し草スキレット蒸し ルーラルカプリ農場の山羊のチーズとクレソンのピュレ

c0130206_18230396.jpg
旬菜コースの4皿目は本マスです。
海から川に遡上する鱒です。
日本海の物もありますが、三陸より北の物が多いですね。

川で過ごすヤマメより味がしっかり濃く
養殖のサーモンより繊細な脂と身質は
天然ならではですね。

この時期だけオンメニューです。



以前にもご用意した干し草スキレット蒸し。

熱々にし干し草の香りが出たところに鱒の切り身を入れ
これまた熱した蓋をして数分おくと、しっとりと焼けた鱒が顔を出します。

今回はソースは岡山県のルーラルカプリ農場の山羊のチーズとクレソンのピュレを添え
スイスチャードのソテーとナスタチュームと共に盛り付けます。

お皿の端にはナツメグ。

山の魚料理。

ワインも山のワインですね。

優しい燻製のような干し草の日向の香りと共にお楽しみください。




c0130206_18235615.jpg






*フィオッキでは2017年4月1日より、お昼の部がリニューアルとなります。
ご予約の際ににはこちらをご確認の程宜しくお願い申し上げます。


by ryo_horikawa | 2017-04-13 18:25 | 料理

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧