スパゲットーニ アスパラガスと白ミル貝、パンチェッタ

c0130206_12052719.jpg



パスタ料理の主役は?


パスタです。


当たり前のことなんですが、これ、結構ブレてるものを目にします。

(食べたことも・・・)


日本でのパスタ料理はパスタに対してソースが多すぎることが多く

パスタ本来の味を楽しめないことがあります。



今回の料理はスパゲットーニです。

太いスパゲッティです。


もし、これを普通の太さのそれで作っったら、おそらくそのブレた感じになるでしょう。





コースでご用意するパスタは少量です。


少量でご満足いただくにはソースたるものに旨味的パンチが必要。


そして素材も感じていただきたい。


そうするとやはりパスタは太くないと、

そのパスタの主張はソースにマスキングされていきます。



この料理はアスパラガスを貝の旨味でお召し上がり頂きます。




今回のこのソースには、アスパラガスのピュレも絡めてあるのですが、このピュレには貝の出汁の他に、最近のマイブーム?笑)UMAMIブロードが入っています。


あ、先日このUMAMIブロードのお話を。。と綴りましたがまだでしたね。


近々書きます。



パスタの味をお楽しみいただけるギリギリのところまで旨味や素材の味を乗せたいところ

このヴィチドゥミニ社のパスタは味や嚙みしめ方が強いので最高なんです^^。



旬を迎えつつある白ミル貝(ナミ貝)の強い甘味と

アスパラガスの風味を太旨パスタでどうぞ!*フィオッキでは2017年4月1日より、お昼の部がリニューアルとなります。
ご予約の際ににはこちらをご確認の程宜しくお願い申し上げます。


by ryo_horikawa | 2017-04-14 12:06 | 料理

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧