高知でかつお鰹カツオ!

c0130206_21423527.jpg



頂いた夏休みを利用して、駆け足で高知に行ってきました。

目的は「休暇」ではありますが
やはり「食」は関わってきます。

で、今回はやはり高知といえば!の「鰹」です。

もともと昔にフィオッキでサーモンを藁で燻製していたのですが
それは手元に藁があったから。

でやっているうちに高知では藁で鰹を叩きにするのを知りました。

まあそんなところで以前より興味があったのですが
今回、旬菜コースの前菜を鰹にしたかったので高知へと飛んできました。


いや〜面白いですね、高知。

鰹はといえば、やはりの藁でのたたきの塩鰹!

そう、塩だけで食べるのです。これも有名ですよね。

「鰹といえば醤油に生姜でしょー」
と言う方も多いとは思います。

が、しかし!

鰹にしっかり塩をすると(⇦しっかりがポイント)
醤油などに引けを取らない、臭み消し&旨味の引き立てになるのです。

今回はその美味しいさの確認もあったのですが
もう一つ、とても良い勉強になったことがあります。

それは高知というところは鰹の叩きなくしては成り立たないんじゃないというくらい鰹の叩き。沢山の人々にいつも美味しい鰹を提供すには!?
酸化しやすい鰹。その鰹をどうするのか。
なかなか良い収穫となりました。



それにしても味の濃い鰹が気軽に食べられる高知は良いですね。

坂本龍馬の銅像と桂浜を眺め、
板垣退助と山内一豊の銅像を見ながら高知城を制覇(大げさ).
夜は小料理屋さんで美味しい鱧や伊勢海老や鮎をいただきました。
(10月の落ち鱧を使う!)
四万十に行って綺麗な海の波で遊んで四万十川に癒されて。

1泊2日の駆け足でしたが、とっても充実。


今後の料理にも活かしますよ!



c0130206_21432839.jpg
c0130206_21435801.jpg

c0130206_21490256.jpg
c0130206_21450497.jpg

c0130206_21454318.jpg
c0130206_21493888.jpg

c0130206_21483177.jpg


by ryo_horikawa | 2017-08-28 21:54 | 休日

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧