フィオッキのパン pane montagna

c0130206_20332658.jpg


題名のパン名は僕がつけた名前です。

以前にもご紹介しました目の詰まったしっかりパンです。

詳しくはこちらをごらんください。http://fiocchi1.exblog.jp/26670542/


正直、僕はこれが一番好きです。

ヴァルド派のコースのみでご用意しております。

そしてこの他にももう一種類、ヘーゼルナッツの丸パンをご用意しております。


さて、パンをいろいろご紹介してきましたが、
西洋料理にパンは欠かせません。

もう本当に生活の一部なわけで、その種類も千差万別。

当店でのヴァルド派のコースの場合はやはりその土地の風合いをパンでも表現したい。

旬菜コースでは、食事にそっと寄り添う感じでイタリアのパンをご用意したい。
だから料理との相性を大切にしています。
ですので同じ生地に色々具を変えてバラエティーを出すとかではなく
粉の性格を大事にしてそれぞれのパンを捏ねあげます。

食事に合うっていうのは、なんていうか、オリーブが強調された料理にバターのパンはいらないし、そしてオリーブのパンもいらない。
とにかくシンプルな方がよく合う。

でもそんな中に食文化というか、料理の向こう側にある景色を少しでも表現したい。

それが今のフィオッキのパンのポジションであります。











by ryo_horikawa | 2017-09-05 20:34

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧