白トリュフ尽くしコース2017

白トリュフコースの料理です。

今期の白トリュフはかなり高値で、安い時の倍です。汗)


アミューズです。
白トリュフと好相性のビーツをスフォルマート(軽い口当たりのプリン)です。
c0130206_15152733.jpg
タレッジョチーズのフォンデュウータソースをかけます。

このお皿のみ、トリュフをかけた画像です。

そしてこの画像はアミューズなので
トリュフの量は少なめですが
他のお皿はもう少しかかりますよ!





前菜は先日もご紹介いたしました
仔牛のピエモンテ風。


ローストしたまわりはツナマヨネーズで和えたトンナート。
肉の中心部はタルタルに。こちらにトリュフをおかけします。
c0130206_19251102.jpg
ピエモンテでは、肉のタルタルにトリュフはかなり定番です!









温前菜は鮭です。
今が旬ですね。
函館の雄鮭で美味しい!
半生のメッツァコッタでご用意します。
栗とお米のピュレは少し空気を含ませて。
上からは芥子の実や鮭の皮や栗などのクラッシュとミルクの泡を。
白トリュフをサササーッと。
c0130206_15145975.jpg






パスタはやはり定番のタヤリンで。
天草の渡り蟹と増田さんのほうれん草のソースです。
c0130206_15144720.jpg
クリーミーなこの蟹ソース。
トリュフにもよく合いますよ!








セコンドはホロホロ鳥です。
今回は胸肉です。
c0130206_15143267.jpg

淡白な胸肉ですが
ブランデーと白ワインと、このホロホロ鳥のスープ、
生クリームと卵で繋いで一緒に食べると立派なコースのメインに。
白トリュフの白トリュフによる白トリュフの為のメイン料理、であります。







ドルチェは当店の白トリュフでは定番となりました
できたての温かいザバイオーネです。
c0130206_15141627.jpg

マルサラワインの玉子酒的なデザートです。

下には柿のコンポートを忍ばせています。

白トリュフとの相性抜群のドルチェであります。







この時期だけのこのコース。

価格は¥22,000とお高めですが
特に今年は白トリュフの原価が高いので奉仕価格なんです。


ぜひお試しを!!!
















by ryo_horikawa | 2017-10-26 17:35 | 料理

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧