カテゴリ:ご挨拶( 24 )

お陰様で3周年。ありがとうございます。

ズッペリア・オステリア・ピティリアーノもお陰様で3周年を迎えることができました。


本日より4年目。こちらも

お陰様で沢山のお客様にお越しいただけました。


住宅街の二階。大きな看板も無いし目立たない。隠れているわけじゃ無いんですけど隠れちゃってる。そいう店。だから暇な時も多々あり。


でも徐々にお客様が増えてきてる。良い感じです。



”ズッペリア” は僕がイタリアで感じたイタリアらしい料理の一つで大好きなもの。

だからずっとやりたかった店。


”オステリア” はワインが大好きで、飾らない「美味しい」だけの料理を気さくに安価に飲む。というか、飲み手が自分でワインの美味しさを探しに行く。そういう民主的な店がやりたくて作りました。


この二つをミックスした店。

今では昼の顔がズッペリア。夜の顔がオステリアになっています。



マナーのあるカジュアルというのかな。

大人が、そこに居る人達が、全員が楽しく居られるっていうマナー。

そういう意味でも楽しくちゃんと食事をしてくれている子供達は、ここでいう”大人”にはいります。

そういう大人達がガヤガヤとイタリアみたいにワインを飲んで楽しんでいただける店。そんな店作りをモットーにまたいつも通り頑張ってまいります。


お腹がすいて、ワインが飲みたくなったら、ぜひお気軽にお越しくださいね。



これからもご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。





*ちなみに本日より、ズッペリアシェフのカイが、小さなお土産を作ってお渡ししております。

(今月いっぱいかな?)

メッセージカードも完全手作りで頑張っておりました。

お家に帰ったら一読してあげくださいませ!


c0130206_22454236.jpg



by ryo_horikawa | 2017-11-09 22:47 | ご挨拶

17周年のご挨拶

皆様に支えられ、今年もフィオッキは17周年を迎える事が出来ました。

当店に関わって頂いた全ての方々にお礼を申し上げると共に、さらなる飛躍を念頭に置き、より良いお店作りに精進して参りますので、これからも応援ほどどうぞよろしくお願い申し上げます。



c0130206_08314912.jpg
画像は仔羊の藁包みローストです。

オープンからずっと作り続けて来た料理です。

ゆっくりとですがマイナーチェンジをしてきました。

そして今回、大きなチェンジがあります。

肉が、ヨーロッパからの輸入が解禁となり、フランスのロゼールより、より現地の肉に近い物を仕入れられる事となりました。
しかし、かなり良い価格でございまして、昨日よりヴァルデーゼコースの価格も上げさせて頂く運びとなりました。
より良い肉ををお楽しみ頂きたいです。
この繊細で芳醇なテイストは、藁の香りとの相性がとても良く、ヨーロッパの肉ならではの美味しさを感じていただけると思っております。

肉のカットも変えました。

骨のまわりがとても美味しく『状態が良いというのもあります)、柔らかいのでロース部分と一緒にお召し上がり頂きたく、背から腹を一気にズバンッとカットです。


この料理と共にまたやって行きます。

18年目。
これからもよろしくお願いします!

by ryo_horikawa | 2017-10-02 07:56 | ご挨拶

小野ちゃんがお世話になりました。

c0130206_10244645.jpg
大きくなって来ました^^。



フィオッキからズッペリア。

長く頑張ってくれたホールの小野ちゃんが出産のため、ひとまず今月末で退職となります。
4月中は日曜日のランチだけズッペリアに出勤予定です。
その後は宮城の実家に帰っちゃいます。。。

でもまあ、めでたい事です。

純粋に嬉しいし、早く子供の顔が見たい〜〜〜!



今まで小野を可愛がってくださった方々、
本当にありがとうございました。

おかげさまで彼女もいつも楽しくお仕事ができていたようです。

お客さまに育てられました。

本当に感謝です。



4月より、ズッペリアが少々バタバタしますが、なんとか頑張ります^^;
スッペリアのホールはランチは本年より参戦のイタリアレディのエリカが。
ディナーはフィオッキのホールで頑張っていたチャンが頑張ります。

よろしくお願いいたします。


小野ちゃんのお相手ですか?

それはまた今度ご紹介しますね。




今まで小野が大変お世話になりました。
彼女を可愛がってくださった方々、
本当にありがとうございました。






by ryo_horikawa | 2017-03-13 10:33 | ご挨拶

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
昨年もまたお客様方をはじめ、生産者の皆様や各業者様方、大変お世話になりました。

昨日の仕込みを終え、本日より新年の営業のスタートです。
毎年の事ではありますが、昨年以上の今年になるよう努力して参ります。

フィオッキ、ズッペリア・オステリア・ピティリアーノ共々、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



今朝は市場で初仕入れ。初セリの本マグロを〜〜〜とはいきませんが
ここは景気良く”関ブリ” を仕入れました!
大分県は豊後水道の関ブリです。
フィオッキ、ズッペリア共にカルパッチョなどでご用意があります。
出世魚の代表格!年始のこの時期に是非!


c0130206_12195571.jpg
c0130206_12200460.jpg


by ryo_horikawa | 2017-01-06 12:21 | ご挨拶

2周年のご挨拶

木の葉の色も変わり始め、
気づけばズッペリア・オステリア・ピティリアーノも
お陰様で2周年を迎えられました。

商店街の中でありながら何でわざわざ隠れ家的?
っていう感じの営業ですが多くの方に支えられ毎日営業できております。

ちなみに隠れているわけではなく
単純にフィオッキの2階に店を作っただけなのですが・・・

現在はズッペリア・オステリア・ピティリアーノは
フィオッキで十分に腕を磨き、それは正に僕の右腕!のカイシェフ。
そしてホールはコレまたフィオッキからずっとお馴染み小野ちゃん。

本当に安心して任せられおりますし
お客樣方にも、お楽しみいただけているように見えます。

と言うか、僕もお客で行きたい・・・


3年目も頑張ります!(頑張ってくれると思います!)
ご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。



c0130206_18334723.jpg
c0130206_18340683.jpg
c0130206_18343610.jpg
c0130206_18341939.jpg
c0130206_18354170.jpg






by ryo_horikawa | 2016-11-11 18:36 | ご挨拶

ご報告②ユミちゃん卒業

当店で4年間頑張ってくれたユミちゃんこと

佐藤祐美が10月後半で退職いたします。


「頑張ってくれた」どころではなく頑張ってくれた彼女は

専門学校で優秀な成績を残したあと

福島のトラットリア・ラ・ワサビの末永シェフにご紹介いただき当店に入社しました。

本当に感謝です。

その後、ドンドンと成長し、

いつの間にか当店の立派なパスティチェリアさんになっていって

数々の美味しいデザートやパンを作ってくれて

そして前菜の準備、盛り付け、

そして火口の仕事のお手伝いと準備

そしてそして、今では肉を焼くようにもなりました。


とにかく出来そうなことは何でもやってくれました。


ただでさえ早朝に出勤していた彼女。

そりゃ他の子の何倍ものスピードで成長します。


当店を卒業した後は、やはり一度お菓子の方を専門的にやってみるそうです。



今まで彼女を応援してくださった方々、

彼女と共に、心よりお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。


10月25日が最終日の予定です。


頑張ってくれたスタッフが旅立っていくのは

嬉しいです。

でもやっぱり寂しいです。。。


これからもドンドン頑張れユミちゃん!!!

そしてありがとう!!!




c0130206_12184778.jpg

c0130206_11562688.jpg


c0130206_12152786.jpg

c0130206_12145284.jpg

c0130206_12160308.jpg
c0130206_12571217.jpg


c0130206_12164477.jpg



c0130206_12172748.jpg
c0130206_12175942.jpg
c0130206_12190228.jpg
c0130206_12183537.jpg


c0130206_12191224.jpg


by ryo_horikawa | 2016-09-23 12:57 | ご挨拶

営業再開

夏季休業を終え、本日より営業を再開しております。


今朝は市場で秋刀魚やダルマイカ、アワビなどを仕入れ
店に着くと、ヨーロッパ食材も届いていました。


茸は、ポルチーニ茸、トランペット茸、プロットにジロルにサマートリュフ。
ブレス産の上質な鳩も届いております。


リフレッシュを終え、秋の料理、頑張ります!


c0130206_17373430.jpg

c0130206_17375638.jpg


c0130206_17384278.jpg







by ryo_horikawa | 2016-09-03 17:39 | ご挨拶

年始のご挨拶

c0130206_1011278.jpg



新年あけましておめでとうございます。

昨年はフィオッキにおいては15周年を無事に迎えられました。
またスタッフにおいてはセコンドシェフの大矢海が
本年の元旦にはソムリエの佐藤が家族を持ちました。
幸せに迎えられる新年のスタート。
これも日頃からの皆様からのご厚情とお支えのお陰にほかありません。
誠にありがとうございました。

仕事人としてはまだまだ未熟者の我々ですが
少しずつ成長しております。

本年も変わらずのスタッフで
今まで以上のクオリティのアップを目指して参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



画像は元旦であった昨日の高尾山からの夕暮れの富士です。
富士山は、日本人の我々の幸せをを讃え希望を与え見守ってくれている
寛大な心を感じます。

皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。




フィオッキ、ピティリアーノ 
スタッフ一同
by ryo_horikawa | 2016-01-02 10:11 | ご挨拶

ありがとうございました

お陰様で本日で15周年記念コースが終了となりました。

お越しいただいたお客様方はもちろん
素敵なお祝いを沢山頂戴してしまいました。
本当にありがとうございました。

16年目も、20周年へ向け
前をむいて走りますので応援よろしくお願い致します!



画像は15周年を迎えたその日の夜に
スタッフから突然のプレゼントの
かっちょいいーーーーボールペンです。
c0130206_2238024.jpg


嬉しかったです。

大切にしないと。

目の前のこと、大切にしないと。

周りの人、大切にしないと。

なかなかできてないなオレ。


明日からもまた頑張ります!
by ryo_horikawa | 2015-11-16 22:39 | ご挨拶

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
本年は当店にとりまして、節目の15年目の年でございます。
スタッフ一同、皆様に楽しんでいただけるレストランとしての仕事を
より一層気持ちを込め、日々努力して参る所存でございます。

さらに今年の干支は羊。
フィオッキを支えて来てくれた”仔羊の藁包みロースト”。
こちらも、その料理があった背景を大切に
ブラッシュアップを重ねていこうと思っています。

2015年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。



c0130206_1795433.jpg


Agnello cotto nel fieno
その昔、ヴァルド派の人たちが畑仕事に出る前に
暖炉の熾火の横に、干し草などで包んだ仔羊肉を置き
灰の中にはジャガイモを埋めて出かけ
農作業から戻ると出来上がっている。そんな農家の暖炉料理。
日本と同じく、「そこの地にあるもので、いかに美味しく」という
知恵のこもった郷土料理です。
by ryo_horikawa | 2015-01-05 17:11 | ご挨拶

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧