<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大きな頂き物

埼玉県狭山市の増田農園のお母さん、治子さんから素敵な物をいただきました。

一つは田植え用の黒米の稲。
c0130206_844074.jpg

とっても可愛いです。

もう一つは、“心” です。
大げさで、照れくさいですが、この言葉が一番しっくり来ます。

帰りがけに治子さんが、
「いつもお越しいただいて有り難うございます」と言ってくれたので、
私は
「ここに来るといつもとても元気になります。こちらこそいつも有り難うございます」
と言ったところ元気一杯の治子さんは
「そうなんです。私たちも疲れて今日は嫌だなぁ、なんて思う日も
 畑の野菜を見ると、こんなに野菜たちが頑張って生きてるんだから
 私も頑張らなきゃっ!って思うんです。
 うちの農家は野菜を使うお客さんに直接買ってもらえるやり方で
 お客さんの顔が見える仕事でしょ。美味しかったぁ、っていってもらえる
 その言葉の為だけにいろいろこだわれるし、頑張れるんです。
 これからも宜くお願いします。」


・・・・・
c0130206_892088.jpg

横でじっと見つめる番犬、コロ。


「私たちの仕事も同じです。美味しかった、と言っていただけるのが明日への
 活力です。こちらこそ、これからも宜しくお願いします。」

なんとか言えました。はっきり言って感動して涙が出そうになりました。。。

頑張るからこそ、真心を持って仕事をするからこそ伝わる事。
野菜からパワーをもらい、愛情を込めて野菜を作り、結果として人が幸せになる。
プロフェッショナルです。



自店を開いてもうすぐ8年。
食材を私の料理に変え、お客様に喜んでいただき
そして小さくとも人が幸せになれる場所を作る事。

スキルの幅の広がりと共に、この単純明快なテーマの奥深さに気づかされる今
治子さんの奇麗に輝く瞳から、また一つ大切な大きなハートとベクトルを頂きました。
by ryo_horikawa | 2008-06-27 08:30

今月の仔鳩料理(3)

仔鳩料理をメニューに載せて三週間が経ちました。
やってみて感じる事・・・

想像通りの御好評をいただけた事ともう一つ、

『お頭を添える事が出来ますがいかがですか?』
の質問に対して、意外にも多かったYESの答え。

楽しみな方、恐る恐るの方、いろいろではありますが、
沢山の方々に召し上がっていただいております。
c0130206_065151.jpg

c0130206_05448.jpg

もちろん美味しいからご提案している訳ですが、少々グロテスクなこの部位・・・

召し上がっていただくお客様に、見た目ではなく食べ物としてとらえ、
食材を出来るだけ楽しんでいただけることは
料理を作る人間にはとても嬉しい事であります。

生産者の方やその食材にもほんの少し恩返しが出来たかな、と思えます。
by ryo_horikawa | 2008-06-24 00:39

いつもの場所でいつも新しい出会い

先日、初夏の増田さんの畑におじゃましてきました。

今回のお目当ては
わら包み料理のわらの補充と、カルチョーフィやズッキーニなどの初夏野菜。

忙しい中、今回も畑を案内して頂きました。



カルチョーフィはこの様に育ちます。
c0130206_712236.jpg

非常に幅を利かせて育つ為、高級野菜の1つです。
新鮮なカルチョーフィは本当に美味しく、イタリアの初夏を感じる野菜。



ズッキーニも茂った大きな葉の下にその身を実らせていました。
c0130206_7522631.jpg

花が咲くこの時期はまだ実は小さく生で食べる繊細な味の物。
採れたては本当に色鮮やかです。
c0130206_7173166.jpg



ちょっと変わったズッキーニのUFOズッキーニ。
c0130206_7191817.jpg

きめ細かい食感で美味です。
採取するとその切り口からは野菜の生命を感じる水が溢れ出します。
c0130206_7272727.jpg



生で食すコリンキー。
c0130206_7205363.jpg



人参を掘ったり
c0130206_7214393.jpg
c0130206_7215663.jpg

ラディッシュを掘ったり・・・
c0130206_7224317.jpg
c0130206_723189.jpg

時間を忘れます^^


この時期の増田さんの畑には沢山の蝶々が飛んでいます。
ですがこの蝶々、自然農法の農家さんの頭を悩ませる害虫だそう...。

キャベツなどに卵を産んで、産まれたイモムシが葉をどんどん食べてしまう。
安全で美味しい野菜を虫はちゃんと知っているわけです。

農薬を使えば問題解決は容易なこと。

そのご苦労の裏側のお話を今回お聞きすることができました。
こちらの収穫はまた次回に・・・


この農園に、初夏の太陽を浴びて勢い良く育った野菜達の味を皿の上にのせる。。。
楽しい仕事です!
by ryo_horikawa | 2008-06-12 12:09

日本の初夏の海 つづき・・・

肌寒い空気から一転
今日は蒸し暑く、冷えた白ワインを飲みたい気候の中
仕入れた岩牡蠣とドライなヴェルメンティーノを試しました。

コルクと比べると大きさはこの位です。
c0130206_2218970.jpg
c0130206_22184198.jpg

濃厚な味です!!
c0130206_22192168.jpg

ワインはフルーツ味が強いと、牡蠣がいきなり口の中で生臭くなります。

塩気を感じるくらいドライなこのワインが
まるで新種の柑橘類をかけたかのように牡蠣を喉の奥まで運んでくれました。




今朝仕入れた麦イカは内蔵を取り出し、炒めてソースにして
最後に松の実と合わせピュレに。
c0130206_22195961.jpg

そのピュレの中でフレッシュトマトとイカの身にサッと火を入れ
今日はスパゲッティとからめ、ランチの “本日のパスタ” で登場。
c0130206_22203286.jpg

召し上がっていただいたお客様、皆様に喜んでいただけました。
ホッと一息、幸せを感じれるひと時です。



明日の朝は初夏の増田農園へ車を走らせます!

子供の頃の遠足の前の晩のような、ワクワクする何かがこみ上げてきます。
(少し大げさですが・・・^^)
by ryo_horikawa | 2008-06-06 23:35

初夏の日本の海

目覚めたのは朝の4時半。

外は昨日の厚い雲が残っていてもすでにゆっくりと明るくなっていて
夏がもう目の前という事を知らせてくれていました。


今朝の市場は良い白身魚がありました。

迷った末、大きな長崎産の天然真鯛を買いました。
(3.5キロで私の中のベストサイズ!)
c0130206_995690.jpg

こういうのがある時は3日は使うつもりで買います。

絞めたての、食感にかみごたえのある初日も美味しいのですが、
鮮度と身質の良い鯛や鮃は、3日目くらいから味がグッと出てきます。



麦イカも良いのがありました。麦イカはスルメイカの小さい物です。
c0130206_8414762.jpg
足が速いのですぐに調理します。鮮度が命の食材です。



そして愛知産のおおきな岩牡蠣!
c0130206_8442668.jpg

スタッフの試食のためにも、1つだけ多めに買いました。
これくらい大きいとかなり食べ応えがあります。



いつも私が仕入れている市場のお店、“三栄” さんです。
ここは良い物が一通りそろう良い店です。
c0130206_842434.jpg

時間が早かったのでまだ静かでしたが、その分良い鯛が買えました ^^

良い食材と出会い、今日も仕込みに気合いが入ります!

                       つづく・・・
by ryo_horikawa | 2008-06-06 09:12

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧