<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

9月のおまかせメニュー (1) 初ジビエ!

早いものでもうすぐ夏が終わろうとしています。

夏が終わると、フィオッキ料理は秋の深まりと共に
グッとピエモンテ色になります。

茸やジビエ、それにピッタリのピエモンテワイン。。。

秋を目前にメニューを考えていた中
北海道で良質な仔鹿が獲れているという情報が入ってきました。

そして今週末、「獲れ次第送って下さい」と
お願いしていた仔鹿が届きました。

今期、最初のジビエです。
c0130206_1738943.jpg

体重20kg位の小さな仔鹿で、色、香り、身質共に
なかなかの物。獲らえた後の処理の良さが分かります!
c0130206_17383542.jpg

少し切って、焼いて食べて見ると
鹿なのにとてもミルキーな味わいで旨いです。

やはりまだ若いのですが、何日かすると
味にコクや深みが出てくる事でしょう。

楽しみ・・・^^

鹿はヴェネト州の濃い赤ワインが合いますが
この肉はまだ繊細でミルクっぽさがあるので
ピエモンテ州のネッビオーロ種のワインと良く合いそうです。


ジビエや茸・・・秋料理に腕が鳴ります!!!
by ryo_horikawa | 2009-08-30 17:42

昔懐かし青い香りのトマトのパスタ

今朝は台風の影響なり、地震があったりと
なにかとゴタゴタの中ではありましたが
「採れたてのトマトの香りを是非もって帰りたいなぁ」
と思い、また増田農園にお邪魔してきました。

今が最盛期!といった感じのこちらのトマト。
今年は日照時間が短い分、破裂しないで収穫量は良い様です。

ミディトマト系のシンシアという品種のでかなり小振りのトマト。
なんと言っても香りが特徴的で、とにかく青々しいんです。
c0130206_23133798.jpg
c0130206_23135054.jpg

色が青い物の方が香りが強いのですが
今回はトマトの甘さも欲しかったので
赤く熟れてきた物を採らせて頂きました。



蒸し暑い今、シンプルなフレッシュトマトのスパゲッティが作りたかった訳ですが
店に帰るまでの道中、数多い方法論から出た答えは、
やはり、美味しいシチリア島のヴァージンオイルにゆっくり香りを馴染ませた
シンプルな仕立てに決まりました。



ニンニクの香りをほんの少しだけつけたヴァージンオイルに
トマトをゆっくり炒め
バジリコを加えたソースは、至ってシンプル。
その分、トマトのポテンシャルが発揮されていると思います。

甘いだけのフルーツトマトではなく、ありそうで無い
昔ながらの香りのトマト。栄養価もバツグンです。
c0130206_23141685.jpg

by ryo_horikawa | 2009-08-11 23:18

お子様連れのお客様へ

当店でのお子様の御来店は
通常はディナーが小学生から
ランチが4歳くらいのお子様からとさせて頂いております。

フィオッキオープン当初はこういったラインをもたずに営業しておりました。
が、いろいろなトラブルがあり、このような形で営業して参りました。

ただ、私も一児の父であり
子供との食事の時間の大切さを思う事や、
生まれ育ったこの地で店を開いたのは
この地にの人たちに私の出来る限りを伝えて行く事で
この地に少しでも恩返しができれば、と思っての事。

そして日々思う事は

「増田さんの造る美味しい野菜なんか小さい子たちにも食べて欲しいなぁ」
「イタリア料理の美味しさをわかって欲しいなぁ」

などなど、常日頃から思っている訳で、、、

そこで、小さなお子様連れのお客様でも
ご来店頂けるを毎月第二日曜日に設けました。

本日はその第一回目。

昔からフィオッキにご家族で足を運んで下さっている
若ご夫婦のお子様にもお会いできて、これもまた嬉しい事の1つ。

是非、小さいお子様がいらっしゃる方はこの日をご利用下さい。

また、御来店頂く際、ご理解を頂きたい事がございます。

お子様連れで無い方にも
ご了承の上ご来店頂いております事などから、

もし、お子様が歩き回られたり(グラスをもったホールスタッフとの衝突や、
置物のライトなどもお子様には危険な物となります)、
ご機嫌が悪くなられましたら、いったん外でなだめて頂くなどの
ご家族の方のご協力をお願いしております。

また、特にお子様用の椅子やお料理は御用意しておりません。
お子様に合うお料理をメニューからお選び頂く時、味の具合など
是非ご相談下さいませ。

どうぞご理解とご協力お願い致します。


今、不安を感じる食の世界がやっと見直されてきている時代。

是非当店の安全で健康な食材を通じ、ご家族の楽しいひと時と
“食育の場” にして頂けたら嬉しく思います。

c0130206_13155170.jpg

by ryo_horikawa | 2009-08-10 13:19

8月のおまかせメニュー (1)

8月のコースは“しっかり味で、軽い”をテーマにしております。

メイン料理は埼玉県で三上さんという方が育てているウズラです。
c0130206_18334042.jpg

日本ウズラより大きいヨーロッパ種のウズラで
送って頂く日に絞めるので鮮度バツグン。

非常に香りが良く繊細な旨味が濃い、といった夏にピッタリの食材です。

増田農園の焼き野菜とバルサミコ酢でシンプルに仕立てております。

画像は、半身の肉ですが、ご要望に応じて一羽でもご用意しております。



夏の暑さにちょっと疲れた体に、しっとり馴染むメイン料理です。
by ryo_horikawa | 2009-08-07 18:36

夏のエネルギー源

蒸し暑い日が続いております。

こんな日は朝からスカッと車を走らせ、増田農園へ。


採れたての野菜を召し上がって頂きたい事や、
元気をもらえる事から、夏は頻繁に増田さんの畑にお邪魔しています。

今日はカメラを忘れてしまったので、
先週の畑の画像です。

胡瓜のトンネルや
c0130206_22155430.jpg

畑の守護神、カエルのいるモロヘイヤ

c0130206_2220546.jpg


などなど、農園の野菜は天候に恵まれ
すくすく育っています。

この時期は特に素材料理がメインとなる時。
いつも美味しい野菜を作って下さる増田さんご一家には本当に感謝です。

増田さんはいつも「お体に気をつけて頑張って下さいね」
と声をかけて下さいます。

丹誠込めて造られた野菜たち、
本当に頑張ってお客樣方にお伝えしないと、という気持ちが強く湧いてきます。

私も帰りに「頑張って下さい」と言う訳ですが、
本当に頑張って頂きたい。
それは、当店の料理に対してはもちろんですが
こういう生産者さんがいるからこそ、
食の世界も本質的なものになって行くものだと思うからです。

シンプルな、いわゆる“挨拶”ですが
凄くやる気になれるこの交わす言葉。

今朝もまた、夏バテ防止の良い時間を頂けました。
by ryo_horikawa | 2009-08-06 22:27

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧