<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

白トリュフづくし

先日のディナーは、以前から当店に良くお越しいただいております
お客様からのご依頼で、2回目となります白トリュフづくしディナーを行いました。

アミューズからデザートまで、全てのお皿に白トリュフをかけます。
とにかくひたすら白トリュフです!

c0130206_2323197.jpg

1つでほぼ100g。かなりの良品でした。


普段と違ったメニューで一番白トリュフを堪能できる仕立ては、、、
それに合わせるワインとは、、、
サービスとは、、、

私たちスタッフ全員、緊張と興味の塊となる日。
とてもエキサイティングな日です。

メイン料理に合わせたワインは “ピオ・チェーザレ バローロ‘67”
コルクを抜いた時から、土の中でしっかり熟成した白トリュフの様な香りがしました。

こういった機会を設けて下さったお各様と、イタリアピエモンテの大地と風土に
ただただ感謝であります。



シーズンは後わずか。
ピエモンテ州の料理を作る当店としては 
“づくし” でも “一皿” でも是非お楽しみ頂きたい食材です。
by ryo_horikawa | 2009-11-26 23:07

オペラコンサート AL FIOCCHI

   オペラコンサートディナー&クリスマスランチコンサートのご案内です!

       当店のコースを召し上がって頂いた後に、
    数々のオペラや演奏会でご活躍中の荒牧小百合さんの
      オペラコンサートを楽しんで頂く企画です。


  日時:     ディナーコンサート 12月 4日(金)19:30
     クリスマス ランチコンサート 12月25日(金)12:00
           
     両日共にスペシャルコース料理¥10,000(コンサートチャージ込)
           
          歌手:荒牧 小百合(ソプラノ)
          ギタリスト:西垣 林太郎

               〜 曲目〜
              アヴェ・マリア
             ホワイトクリスマス
               ジングルベル
         ディズニー『ピノキオ』より 星に願いを
          オペラ 『カルメン』より ハバネラ
       オペラ『セヴィリアの理髪師』より 今の歌声は


   当日のお料理はホームページのInformationページをご覧下さい・・・

c0130206_046417.jpg


                          御予約お待ちしております。
by ryo_horikawa | 2009-11-20 00:59

自家製生ハム (1)

先日、ジビエで賑わう調理場に
北海道から豚肉が届きました。
c0130206_19375735.jpg

蝦夷豚という名のデュロック系の豚肉で
放牧飼育の豚肉です。

大きな農場に放し、その農園の芋など野菜を主に与え
豚の好きなように、のんびりと長期間育てているそうです。

焼いてみると、とても香りが良く赤身にはしっかりと旨味があり
脂身にはサラッとした甘みを感じます。

という事で新鮮なうちに生ハム造り開始!

皮付きでないので、脂が酸化しないように燻製をしっかりかけて
北イタリアのスペックみたいな物を作ろうと思っています。

フランスの山の天然塩をたっぷり擦り込み
まずは塩漬けです。
c0130206_19353492.jpg

c0130206_1936103.jpg

美味しくできるかなあ。。。楽しみです。

ちなみにランプ肉は温前菜の低温ボッリートと
メイン料理の炭火焼でメニューに登場しております。

ジビエが苦手な方はこちらがお薦めです!
by ryo_horikawa | 2009-11-07 08:58

ジビエ 2009 (2)  

ジビエづくしコースが完成しました。

前菜2品、パスタ2品、メイン料理の5皿がジビエで
他に、アミューズと赤海老の前菜、お口直しのグラニータとドルチェの構成です。

今回は、イタリアの郷土性を重視した内容に仕上がりました。

そして、白トリュフも組み込みました。
キジのクリームグラタンパスタにかけます。

1皿目のジビエ料理は山ウズラで、
フォアグラを詰めてガランティーナに仕立てております。
c0130206_19245091.jpg

c0130206_19294856.jpg

ガランティーナは開いた鶏肉にサラミなどを詰めてロール状にしたものを
加熱して保存しておく冷菜で、イタリアのお惣菜屋さんで良く見かけるほか
リストランテのエレガントな一皿にも登場します。

当店の今回のガランティーナは
フォアグラを詰めたリッチヴァージョンです。

山ウズラの濃い香りとフォアグラはかなり強い風味ですが
イチジクのバルサミコ酢でのコンポートがちょうど良く
口の中でまとめてくれます。

ここからいきなり赤ワインを楽しんで頂いても
良い相性だと思います。

捌いて、作って、仕上げて、、、

あぁワイン飲みたい。。。

やめようやめよう夜のお酒。

今夜も禁断の一杯やってしましそうです、はい。
by ryo_horikawa | 2009-11-05 22:05

ジビエ 2009 (1)  来鳥

温かい日が多い今年の秋ですが
最近はやっと秋冷を感じるようになってきました。

食材も秋本場で
スコットランドなど北欧もジビエシーズン真っ盛り!

ということで2年ぶりに行います。ジビエづくしコース。


入荷した野禽類の状態チェックのため
20羽ほど並べてシャッターを押したのですが
ちょっとグロテスクなのでピントをぼかしました。
c0130206_14434557.jpg


先月までの山鳩は前菜にポジションチェンジ予定で
メインは、
来ました!
Mr.ジビエ、雷鳥です。

雷鳥はかなり標高の高い山の中で
雪の上で生活をする鳥のため
足はこんなに毛が付いています。
c0130206_1444310.jpg

個性的な味と香りがとにかく強く、これからの季節にピッタリの食材です。

2008年に行ったメイン料理に少し変化を加えた料理になる予定です。

是非フルボディワインとお楽しみ下さい。
by ryo_horikawa | 2009-11-02 14:48

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧