<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

速報! アスリート鯖、再び

先日ご紹介いたしました、大分県佐賀関港の
前回と同じ漁師さんから、関鯖が届きました。

処理、鮮度、身質、相変わらず最高です。

先日、連絡させて頂いた時、
もう良いご年齢の方ですが、元気な優しいお声で
「私はねぇ、魚を大切にするのが好きやけぇ、こんな処理するんだ。」
この、漁師さんの言葉を聞いた時、
なんだか職人の言葉といのうが
グッと私の中に突き刺さりました。

脂がのっていたり、自分で釣った鮮度バツグンの鯖もありましたが
確かに今までに私が見たどの鯖よりも状態が良い。

たぶんこの先、私自身がこの仕事で歳を重ねる度に、
今よりももっともっと、この鯖の良さが感覚的に分かってくるんだろうなぁ。。。

そんな事を思いました。


今晩から22日のディナーまで、ランチでもご希望であれば
前菜盛り合わせの一品や
その代わりに一品の前菜として
などで御用意いたします。

是非シルクの様な身質をお楽しみ下さい!

ですが、、、
大変申し訳ございません。
21日と22日のディナーは既に満席を頂いております。
この両日は是非ランチで。。。
by ryo_horikawa | 2009-12-19 11:26

昨日、調理場に沼津港より
4キロの型の良いヒラメが届きました。

今からが旬のこの魚、
焼いても煮ても、もちろん生でも美味しい
みんなご存知の冬のヒーロー魚です。

サウスポー右田が軽快に下ろして行きます。
c0130206_21561626.jpg

c0130206_21591382.jpg

かなり肉厚の良型です。
c0130206_21563389.jpg

という事で、炭火焼やオリーブオイルソテー、
そしてフリカッサなどいろいろな調理法でご用意致します。

フリカッサは本来、肉の蒸し煮を生クリームで繋ぐ料理ですが
今回はヒラメで作ります。

スタッフの味見用に、はじっこを少し切って作ってみました。

c0130206_222018.jpg

皮目をバターでじっくりこんがり焼き、
白ワインとシェリーヴィネガー、ヒラメのブロードで
増田農園の根菜と共に軽く炊いて
生クリームとバター少量ずつを加えて出来上がり。

タラやアンコウなど、いわゆる煮る魚に向く調理法ですが
丁寧にしっとり仕上げれば、これもまた
この時期のヒラメをしっかり楽しんで頂ける一皿であります。

どちらかというと北ヨーロッパ料理な感じですが
調理の手順や出来上がりのイメージは北イタリアです。

たまにはこんな料理も作ります。
でも、いつも私の料理を召し上がって頂いているお客様には
全く違和感のない料理だと思います。

寒い日にあえてコクのあるスプマンテをじっくり飲みながらっていうのも
いいんじゃないかなぁ〜。。。
by ryo_horikawa | 2009-12-07 23:21

豊予海峡のアスリート、関サバ来店!

昨日の夕方、関サバが3匹届きました。
c0130206_1842236.jpg

この鯖、只の関サバではありません。
c0130206_18404651.jpg

1週間程前に私の家に
大分県佐賀関の漁師さんから
エラと内蔵を抜いて送っていただいた
鮮度バツグン中のバツグン鯖が届き
1匹拝借して、まかないで食べたところ、正直焦りました。。。

旨い。。。

きめ細かいサラッとした天然の脂がシルクのように乗り
何の臭みもなく、ただただ良い香りと旨味の鯖でした。

わがままを言って「採れたら少しで良いから送って下さい」
とお願いしたところ、届いた訳です。本物の鮮度バツグン関サバ!

フィオッキの定番、軽く酢で絞めてからの冷燻製で
4日間はご用意できると思います。

もしかしたら一週間後も美味しく食べれるかも^^

こういう筋肉質で高鮮度で絞めたものは
ただ古くなるのではなく、良い熟成をします。

豊予海峡の荒波を是非感じて下さい!!

 
c0130206_22113674.jpg

by ryo_horikawa | 2009-12-06 22:13

オペラコンサートディナー

目が覚めると、清々しい冬の朝陽。
でも今朝の目覚めの清々しさは、それだけではありません。

昨夜、オペラ歌手の荒牧 小百合さんと、ギタリストの西垣 林太郎さんによる
オペラコンサートディーナーを行いまいた。
c0130206_10205189.jpg
c0130206_10215185.jpg

荒牧さんは東京芸術大学音楽学部声楽科卒業、同大学院修士課程修了後
数多くのオペラ、音楽会で活躍中の実力派。

西垣さんは両親共に音楽家という環境で育ち
幼い頃からギターの世界で活躍し
フランスニースに留学後、ヨーロッパで活躍されたサラブレッド。

とにかく、小百合さんの美しく迫力の声に圧倒、、
そしてオペラならではの楽しいパフォーマンスに
西垣さんの奇麗な奇麗な音色のクラシックギター。

曲もクリスマスソングと馴染み深い楽しいオペラ。
そんな2人の素敵なコンサートが
ワインとお食事の後、目の前で聴ける
小さなレストランならではの一時。

お客様も満足して頂けた様子でした^^

私もコンサートを聴かせて頂きながら
自分の店でこんな事が出来るなんて
お店やって良かったなぁと、またまた思える一夜でした。

次回は25日のクリスマスランチです。
自店ではありますが、客観的にみて、私個人的にかなりお薦めです!

今後もこのヨーロッパの素晴らしき文化を
自分の育ったこの街にご紹介できれば
またひとつ、街への小さな恩返しができていくと思っております。

シャンソンやカルメンなんかも良いですねぇ〜。
どうぞ宜しくお願い致します。

今後、いろいろと計画して行きますので、当店のHPなどを覗いて見て下さい。


               
              
             〜お二人のコンサート情報〜
    
               
               *荒牧 小百合さん*
              ・聖徳学園 第九の夕べ 
 
12月8日(火) 18:15開演 
会場:聖徳大学 川並記念講堂  入場料:1000円

        ・日本橋高島屋 クリスマスオペラミニコンサート

          12月12日(土)13:00/15:00(2回公演)

         会場:日本橋高島屋1階正面ロビー 入場無料

             ・新宿三井祝祭 第九演奏会
      
12月18日(金)18:00〜 第九を歌おう!発表会 18:45〜

        会場:新宿三井ビルディング ロビー階南側 入場無料

                 
               *西垣 林太郎さん*
   ・AFJAMサロンコンサートシリーズVol,2「バロック音楽withバロックギター」

            12月13日(日)14:00〜16:00
     
 AFJAM(最寄り駅:副都心線北参道駅tel:03-3796-0744) 

              ・ハイドン「天地創造」
     12月20日(日)聖アルバン教会(東京タワー麓、飯倉交差点近く)

         ソプラノ:カロル・ガベ他 リテー管弦楽団
by ryo_horikawa | 2009-12-05 10:38

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧