<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウィークは休みません!

ゴールデンウィークの営業日のお知らせです。
簡単に言うと4月28日のランチ以外、全て営業致します。

4月28日(水) ディナーのみ営業
5月5日(水) 通常営業
他、通常営業




なんだか変な気候の4月、皆さんご体調はいかがですか?

私のまわりは体調を崩している人も多いので、
「当店にお越し頂いている方々は大丈夫かなぁ・・・」
とおせっかいモードの最近です。

野菜たちも、この気候に付いて行けないのは例外ではなく
かなり収穫量が落ち、価格が高騰しています。

でも、そんな中でも頑張って生きている野菜達は
少しおかしな季節の変化に付いて行けない私たちにパワーをくれます。

もしかすると、生物の中で人間が一番季節の移り変わりに付いて行けない動物かも・・・。

またまた細かい事を考えつつ、新しいメニューを考えております。

そして春のワインも!
今回は、私一人ではありません!
フィオッキに新しいソムリエが入社しました。
そちらは次回のご紹介で。

温かくなりつつあるゴールデンウィーク、
是非、春メニュー、春ワイン、春話、お楽しみ下さい。

皆様の御来店を心よりお待ちしております。









c0130206_15363551.jpg
c0130206_162155.jpg
c0130206_15424618.jpg
c0130206_1543119.jpg
c0130206_15435431.jpg
c0130206_1544504.jpg
c0130206_164333.jpg

by ryo_horikawa | 2010-04-24 16:06

スタッフ紹介 (5) 満期終了の2人

先月で当店を去った2人のスタッフを紹介します。
(2人には、フィオッキのピンチ時にヘルプしてもらおうという
企みのもと、ご紹介させて頂きます^^)

2人共に週末のアルバイトさんですが
この道の経験者です。

まずは「山本」です。
c0130206_22161253.jpg


彼もまたキャラクターが立っていて
几帳面で言われた事をそつ無くこなすマメなタイプ。

若いアルバイト君ですが
自分で考え判断して動ける貴重な存在。

4月からは静岡の実家のお茶畑を次ぎます。

彼はカナダに留学の経験があり、英語が堪能で
私は彼に、
「是非その英語力で日本のお茶文化を海外へ広めなさい!」
とおせっかいを焼いています。

何でも几帳面にこなす長所を生かし
お茶を通じて沢山の人を幸せにして欲しいものです。

山本、ご苦労、そして活躍を祈る!



そして週末ヘルプの小野ちゃんです。

c0130206_22251995.jpg
c0130206_22265979.jpg


2ヶ月間という短い間のヘルプでの仕事でしたが
十分に活躍してくれました。

彼女はとにかくピュア!いつも笑顔が耐えません。

仕事中、常にお客様の事を中心に考えているので
こちらから指示を出す事が殆どない素晴らしき人材です。

その場その場で最善の答えは常にテーブルの上にあり
そこにマニュアルは必要ではなく、むしろ邪魔な物。

お客様が何を欲しているのかを瞬間的に察知し
行動に移せる事がサービスマンにとってとても重要であり
彼女はそのセンスに長けています。

素敵な笑顔でフィオッキの空気を柔らかくしてくれました。

彼女の笑顔は今後、私の友人の店である
昨年秋にコラボレーションをした川崎夫婦の新店
神宮前のエミリアで活躍です。

こちらも宜しくです。

またエミリアに立ち寄る機会が増えそうだなぁ。。。
小野ちゃん、ブラっと寄るから、酔っぱらいの相手ヨロシクね!
by ryo_horikawa | 2010-04-16 11:24 | スタッフ紹介

歓送迎会

もう2週間前になりますが、四谷三丁目のラ・ヴィータでの
フィオッキの歓送迎会の模様です。


c0130206_18384440.jpg
c0130206_18393290.jpg
c0130206_18401858.jpg


ラ・ヴィータはお店丸ごとフィレンツェそのままで
私の大好きなお店のうちの1つ。
とっても寛げます。

を言い訳に・・・


かなり飲みました。

こうしてご紹介する意味が解らないくらい飲みました。。

私と右田は完全に記憶がありません。。。



覚えてないので、結局書く事も少ない訳ですが
私としては、、、

今回は、小林夫人のアキ子さんや、
週末ヘルプアルバイト陣で、
なんだかんだで総勢14名、プラス仲の良いワイン業者さんの後半参加で15名、

チームは多い方が楽しいし、力がある!

時には本当に人手が無く困った時もあったけれど
今は沢山のスタッフに支えられて、今のフィオッキは存在しています。

こんな会は、『去る人よ、有り難う! 来る人よ、頑張ろう!』の
固い事は抜きのワイワイ楽しむ会。

皆が頑張ってくれたお陰で、こんな会も開けた。

皆ありがとう!

そして行く人も来る人も
頑張ろーーー!!!
by ryo_horikawa | 2010-04-15 22:09

畑研修2010春

以前、このブログの『風を切って増田農園へ』でご一緒させて頂いた
四谷三丁目のラ・ヴィータの須田シェフ率いるチーム・ラ・ヴィータと
我々チーム・フィオッキ、またまた増田農園へお邪魔させて頂きました。

今回の目的は、新たに加わったフィオッキのスタッフに
野菜のいろいろをいろいろ教えて頂き感じてもらう事と
(なので、またお手伝いもさせて頂きました)
旧スタッフ小林の増田さん一家へのご挨拶です。

朝のチーム・フィオッキの出発シーンです。(撮:堀川)
c0130206_11251297.jpg



高速道路のサービスエリアでチーム・ラ・ヴィータと合流し増田農園に到着。

治子さんのお手製ウェルカム草餅を頂いてから
早速、息子さんの進さんに農園を案内して頂きました。

ここからカメラ撮影は前回、勝沼ワイナリー見学で活躍して頂いた
小林夫人のアキ子さんにバトンタッチです。

天然発酵肥料を教えて頂いきハウスの中を案内して頂きました。
c0130206_11521956.jpg
c0130206_11543236.jpg
c0130206_11545760.jpg





その後は裏の畑と
c0130206_11551783.jpg





大きな田んぼ横の畑を案内して頂き
c0130206_11582033.jpg





治子さんの案内で、この時期水の無い水路で田ゼリ採取。
c0130206_11591883.jpg

どうやって降りるか悩んでいると
治子さんがピョーンと飛び降りました。
若くてお元気でいらっしゃいます。

採れたてのセリは良い香りです。

その後は川の土手でタンポポとツクシを採取
c0130206_1204678.jpg


その間に農園のお手伝い開始!

今回はタイトスケジュールだったので
いくつかの班に分かれました。

役目の終わったブロッコリーの木を抜く班
(私のより10歳上の須田シェフ、最後まで抜きまくってました。お若い!)
c0130206_12105914.jpg



人参の草むしり班
(黙々と行う佐藤・・・)
c0130206_12114821.jpg




春キャベツの草むしり班
(アキ子さん、今回はピントばっちりですよ!)
c0130206_1255362.jpg
c0130206_1262895.jpg





最後に集合写真を取り、
ラ・ヴィータチームは急いで帰店。
ディナー営業があるから。
で、そのディナー営業にフィオッキのスタッフ総出の歓送迎会でお邪魔した訳ですが
その模様は・・・とんでもなく酔っぱらった夜なので
私個人的にはあまりご紹介したく無いのですが・・・
また次回に。


とにかく!今回の農園見学はフィオッキの料理を学んで行くスタッフにとって
私がいくら説明してもしきれない、
「感覚」というものを感じてくれた事がフィオッキにとっての大きな収穫でした。

百聞は一見にしかず。

大変意義のある一日になりました。

お忙しい中、お時間を作って頂いた
増田農園の皆さん、本当にありがとうございました。


そこで、ちょっとアラフォーシェフの小言を少し。。。

我々が取り扱う食材とその業者さん、
特にここ増田農園の野菜と、それを作るご家族は
とても重要なポジションのチーム・フィオッキであり
(もちろん増田さんの野菜を取り扱う他店も同じ事)

我々はこの丹誠込めて作られたこの野菜を
愛情をもって管理、調理し、お皿の上に盛り付ける。

これ我々の仕事の根本なり。

大きくとも小さくとも感動こそが物づくりの原点なり。

外に出て、空気を吸い、風を感じ、人に会い、自然を愛する。

本当に大切な事は、意外と自分の近くに落ちている。。。

今の私の周りには、幸せにもピュアな人間ばかり。

大海原に出るであろう小さな船の若き船頭は
何が本当に大切な事なのか、
自分の心でしっかりと舵を取って進んで行って欲しい。

Boys be ambitious!



この日の後の歓送迎会のワインが
まだちょっと残ってるのかな、、、オレ。。。






c0130206_1256859.jpg

by ryo_horikawa | 2010-04-03 17:03

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧