<   2011年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

昨日の定休日

最近の、どことなく重い気持ちを軽くしに
一足早く春を感じようと、南伊豆に行ってきました。

私の先輩というか、友人というか、元同僚の早川氏が
奥様と二人で2年前にオープンした
“アンティーカ・トラットリア・ダル・ピラータ” へ行ってきました。
c0130206_14534025.jpg
c0130206_14541016.jpg

強行スケジュールなのと話に夢中になり、画像はこれだけですが
もともと蔵だった建物を改造したお洒落なレストランです。
目の前が海で最高のロケーション、そして美味しい伊豆イタリアン。

リフレッシュ出来ました!
早川さん、ありがとうございました。

また、一緒に釣りに行きましょうね!
by ryo_horikawa | 2011-03-31 14:55 | 休日

ご協力頂いております救済品についてのご挨拶

昨日は、我が母校の祖師谷小学校の卒業式でした。

自分の時がどんなだったか覚えてないくらい前のことで
思い返せば、小学校卒業から長い月日が経ちました。

これからの未来に向かって生きて行く子供達。
子供から、青年、となって行くこれからの未来は
いかなるものなのでしょう。

今の日本は本当に大変な時期です。
明るい未来を作ってくれる子供達に
過去の清算は最小限であって欲しいものです。

私の仕事は料理を作り、それを提案する仕事。
ですので、出来る事は料理を作る事。

お陰様で、救済品の“朝ズッパ”は
フィオッキの顔馴染みのお客様の
MさんやUさん、Sさん
(本当はお名前を掲示したいのですが、確認を忘れました。スミマセン・・・)
がまとめてのご協力を頂いたり
他にも多くの方々にご協力を頂き、
仕込みに追われる事が出来ています。

自分たちの提案が間違っていなかったかなと思えるとともに、
自分たちの提案を、すんなりと受け入れて頂いている事は
我々とそういった方々の信頼関係を感じる事ができ、
本当は自分たちが被災者の方々に「みんで頑張りましょう!』というべき立場なのに
沢山の人たちが、自分の周りにいてくれる事を感じれて
幸せを感じれております。

朝ズッパは全額の寄付なので、ご協力を頂ければ頂く程、
我々も被災地に募金(材料費分です)が出来る事になります。

毎日、復興が遅れる被災地をテレビで見ていると
なにか自分に出来ないかと思うのですが、
結局、小さな僕はズッパの仕込みに精を出すしか無い微力マンで、歯がゆいです。
こんな事くらいしか出来ないのですが、どうぞご協力下さい。

お陰様でフィオッキは昨夜も、
お一人のお客様が多くいらっしゃって頂いていたお陰でしたが
あと1テーブルで満席という状況で
こんな時でも、忙しくさせて頂いております。
ありがたい事です。

ちょっと、写真を撮ってのブログのアップが
なかなか出来ない感じですが、時間を見つけて続けて行きたいと思っております。

フィオッキにお食事にいらっしゃって頂いた方々
救済品の“朝ズッパ”にご協力頂いた方々に
とりいそぎのご挨拶をさせて下さい。
「ありがとうございました」
そして、これからも皆様のお体とお気持ちの
リッセットが出来るお店作りをスタッフ全員で頑張って行きますので
どうぞよろしくお願い申し上げます。


フィオッキ 堀川亮
by ryo_horikawa | 2011-03-26 10:00 | ご挨拶

桜コースのご案内

只今の桜コースの内容は以下の通りです。

ドルチェの前に小さな小さなカットのチーズ
“ラ・ロッサ” をご用意しております。
静岡の桜の葉をピエモンテ州クーネオ県のチーズ生産者に持って行って作ったというもので
桜の葉で包んだシェーブルチーズです。
c0130206_17535542.jpg
c0130206_17542097.jpg
c0130206_17543419.jpg
c0130206_17544930.jpg

当店のソムリエ佐藤の案で、塩に桜のフレーバーを付けて
少し添えてお出しします。結構、合います。



Antipasuti

グリーンアスパラガスと春キャベツ、鱒の燻製のテリーナ
自家製マイオネーゼソースで

***

軽く炙った桜貝
トマトのクーリーとバジリコ、緑豆のサラダと共に

Primo piatto
桜海老とフキノトウのタヤリン

Secondi piatti
九州天草産天然真鯛とアサリ、春野菜のイン・カッセルォーラ
少しのバターとヴァージンオイル、フレッシュハーブで仕上げます。

***

二宮さんが丹誠込めて育てた去勢鶏 
“カッポーネ” 胸肉のさくらの葉包み蒸し
ホワイトアスパラガスのロースト添え
白ワインと煮詰めたカッポーネのブロードのソース

Granita
お口直しのグラニータ

Formaggio
ラ・ロッサと桜塩

Dolce
“モンテローザ” 桜のフレーバー
ピエモンテ州とスイスにまたがるアルプスの山のイメージ

Cafe
カフェと小菓子

7,800yen



春をお楽しみ下さい。
by ryo_horikawa | 2011-03-21 17:55 | 料理

桜コースとUNITAコース

3月末まで予定しておりましたUNITAコースは
中止させて頂きました。

只今は桜コースを御用意させていただいております。

ホームページ上のメニューに少し変更がございますので
また追ってご連絡致します。


ドルチェの“桜のモンテローザ” です。

皆で何度も意見を交わし、何度もの試作を繰り返し、やっと完成した一品。
“さくらんぼう無しの桜” 難しいテーマでした。
c0130206_1274095.jpg

今年ほど、満開に咲く桜が待ちどおしい年は無いのかもしれません。
by ryo_horikawa | 2011-03-20 17:30 | 料理

連休中のご予約状況のお知らせ

本日のディナーは既に満席を頂いております。
この様な時ですから、キャンセルもしばしばございますので
お食事をご予定の方は、お手数ですが
一応お問い合わせ下さい。
お席が空いているかもしれません。

本日のランチも、もうすく満席になりそうな気配です。
いらっしゃって頂いて、お断りするのは我々も悲しいので
お出かけの前にでも、是非ご予約のご連絡をお願い致します。

明日のランチはまだ。お席の余裕がございます。
明日のディナーは、あと少しお席がございます。


忙しく毎日の仕事が出来る事に感謝し
皆さんが少しでも元気が沸いてくるよう頑張ります。

そうぞ、よろしくお願い申し上げます。
by ryo_horikawa | 2011-03-20 11:27 | お知らせ

救済品のお知らせ

既に当店のホームページでご案内させて頂いております
救済品の“朝ズッパ” ですが、当ブログでもご案内致します。

突然に我々に起こった今回の大災害。
被災地に対し何も出来ないまま1週間が経ちました。

その間、スタッフといろいろな事を話しました。
いろいろな意見、全ての事を否定せず話し合いました。
出た結論は、
“朝ズッパ” のご提案です。
何故、朝ズッパ?
その答えは “元気” です。

被災地の支援でまず大事な事は、我々がイロイロな物や事を無駄遣いしない事。
そして、体調を崩す事無く、元気でいる事であると思います。

僕には大金を寄付する財力なんて、微塵もありませんし
賢い知恵も、恥ずかしながらありません。

でも、料理は作れます。
イタリアで、素晴らしき大地の料理も学べました。

朝ズッパは、野菜の栄養の摂取は勿論、貧血予防にも最適ですし
忙しい朝にサッと食べられます。
忙しい東京ライフにご活用頂けるのではないかと考えました。

料理を作れるとは言っても、被災地に行く事は出来ません。

今、出来る事は、自分の仕事に精進し
いつものように店を開け、フィオッキを求めて下さる方々に
満足して頂き、ホッとして頂き
少し沈んだ気持ちをリセットして元気になって頂く事です。

そしてこの救済品の朝ズッパで元気になってもらい、
その売り上げを全額を寄付する事が
今のフィオッキの出来る事と考えました。

皆さんも個々に募金など、いろいろなさっている事と思います。
朝起きて、フィオッキのズッパが
食べたいだろうなぁと思ったらで結構です。
ご無理なく、やって行きましょう。


お越し頂いたお客様には「いつも通り」が今のテーマなので、
この話は致しません。

こういう時はブログって良いなぁって思います。


朝ご飯にご関心のある方々、“元気の充電” 是非お求め下さい。



c0130206_11112183.jpg

by ryo_horikawa | 2011-03-20 11:12 | お知らせ

普通でいられる幸せ

本日は週末の土曜日という事で
満席を頂きました。

フィオッキの若手スタッフの桃太郎が
地元の福島に被災地の救援に行っているので
一人スッタッフが少ない中の満席でしたが、
無事に営業を終えられたと思っております。

住宅街のレストランが土曜日に満席になるのは
あたりまえの事ではあるのですが
とても不安が続くこの時に
沢山のお客様にいらっしゃって頂けた事を
本当に嬉しく思います。

東京は被災地ではないけれど、
やはり皆一様に不安を抱えています。

いつもの方にいつものように笑顔でお会い出来て
我々もホッとしました。

ランチにいらっしゃって頂いたSさんやTさん。
ディナーにいらっしゃって頂いたTさんやOさん。
Oさんには「ココが元気で良かった〜」「ホッとした〜」
なんて、おっしゃって頂きました。
Tさんには元気づけに、洋菓子も頂きました。
皆さん、いつもありがとうございます。

他にも沢山のお客様から、元気の出るお言葉を沢山頂戴しました。
本当にありがとうございます。

とにかく、東京が元気である事。街が元気である事。
スタッフが元気である事。生産者の方々が元気である事。
自分が元気である事。
そしてお客様が沢山の笑顔でいられる事が
今のフィオッキに出来る事です。

そんな思いを込めて救済品もご提案しております。
何も出来ない微力な自分ですが、
この朝ズッパで、皆が元気になり
被災地の復興に少しでもお役に立てれば
料理人として何も出来ない僕も少し救われます。


では、
連休ですし、元気を出して行きましょう!

明日もいつものように皆様をお待ちしております!
by ryo_horikawa | 2011-03-20 00:58 | コラム

桜コースについて

地震の影響もあり
桜コースの食材が揃いきりませんが、
代用品を用いながら(美味しさは変わりません)
なんとか明日から行えそうです。

まだ寒いですが、是非お皿の上の春を感じて下さい。
by ryo_horikawa | 2011-03-18 11:27 | お知らせ

停電にあたっての営業について

昨日は臨時休業を致しました。

節電の思いもありましたし、停電すると暖房は勿論、
お化粧室も使えなくなります。

調理場はなんとかロウソクで出来そうでしたが
こういった事情から営業を見送りました。

この判断が良かったかどうか、僕自身
半信半疑です。

昨日のランチにいらっしゃって頂いたOさん。
「いつもの場所がいつも通りやっている事に、本当に安心します。」
この頂いたお言葉が、今の僕たちがやらなければならない本質だと思います。

節電は、無駄を無くせばそれで良く、
今のところ“必要な電気は使う必要があるもの”
とし、基本的に停電の告知があっても
止まらない限り営業致します。

皆さんの節電の力でしょう、この一帯は停電しておりません。

この皆さんの節電のお力をお借り致しまして
暖房も必要な分だけつけて、照明も必要な分だけつけて
なるべくいつも通りの姿で営業して参ります。

お客様にいらっしゃって頂いて、はじめてレストランは元気になります。
そして我々の仕事の目的は
皆さんに元気になって頂く事です。

元気でいないと優しい気持ちも強くならない。
我々が元気で、そして皆さんに少しでも
ホッとして頂いたり、元気を取り戻して頂きたいと思い
営業を再開致します。

それでは今日からのフィオッキを
今まで通りにまた、どうぞよろしくお願い申し上げます。



フィオッキ 堀川亮、スタッフ一同
by ryo_horikawa | 2011-03-18 11:20 | お知らせ

今日で地震から一週間が経ちました

毎日、日に日に明らかになる被害の大きさ。
あまりにも大きな天災に、
ただ呆然と東京で無事に生きている僕らの前を
時が過ぎてゆきます。

そんな中、被災者の方々は懸命に生きてます。
その思いは、想像もできない苦悩がある事でしょう。

東京にいる我々も胸が痛いのは皆同じだと思います。
これから僕たちに何が出来るのか、
スタッフやお客樣方、フィオッキに関わるいろいろな方々と
話し合ってゆきます。
どんな事でも良いと思います。話合いましょう。

被災地の皆さん、どうか頑張って下さい。
トンネルの向こうは晴れていますから。


被災者の皆さんが一日で早く
少しでも元の生活に戻れるよう
フィオッキ一同、深くお祈り申し上げます。
by ryo_horikawa | 2011-03-17 17:24 | コラム

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧