<   2011年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

メルカート

c0130206_113057.jpg
c0130206_11203327.jpg
c0130206_11201736.jpg
先週の水曜日の午前に行ったフィオッキの朝市“メルカート”。

予想以上に沢山の方々にいらっしゃって頂けました。
(あまり宣伝していなかったので、あまり人が集まらないのではと思っていました。)

気持ちは、イタリアのどの村にも決まった曜日に行われるメルカート。
どこまで近づけたかを思うと、まだまだだけど、
これからもっともっと良いものにしていきたいです。

やはり来る方が皆さんとても興味を持って下さっていて、
こちらもいつもとはまた違う距離で
お客様とお話できたので楽しかった。
(カフェも併設したので、中にはずっと寛いで下さる方もチラホラいてくれました^^)

またやりますので、HPチェックしてみて下さい。
9月中に情報をアップできると思います。

出来立ての手打ちパスタおすすめですよ!




皆ありがとー!
c0130206_11191524.jpg

by ryo_horikawa | 2011-08-27 22:58

オペラコンサートディナー

c0130206_21472973.jpg
c0130206_21465654.jpg


先週の水曜日のオペラコンサートディナーのご報告です。

今回は、いつもと違って、ソプラノ歌手の荒牧小百合さんの他に
テノール歌手の勝又晃さん、そしてピアノに西島麻子さんのトリオでした。

男性歌手と女性歌手とだとオペラの醍醐味の芝居が充実して本当に楽しい。
ピアノとお互いの声のニュアンスが良く合うそうで
いつにも増して盛り上がりました。

LIVE はその場で実際に体験しないと伝わらないので
あまり多くは書きませんが、
僕の個人的意見は、自店のイベントだから、
というのではなく純粋に心に響くコンサートです。

次回は12月に行いますが、本当にオススメですよ!
by ryo_horikawa | 2011-08-27 10:48

ご無沙汰しております

本日のランチタイムまで、フィオッキは夏休みを頂いておりました。
それと並んで、当ブログもアップせず夏休みとなってしまいました。
覗いて頂いて下さった方、申し訳ございませんでした。


休む前までの8月は思いのほか、沢山のお客様にいらっしゃって頂きまして
忙しくさせて頂きました。

フィオッキの本年営業の下半期も、
沢山のお客様にお会いできるよう頑張らなくては!

食材もだんだん秋色。
今日は我らがアマクサーズが届きました。
秋冬フィオッキを、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
c0130206_17583986.jpg

by ryo_horikawa | 2011-08-26 18:00

最近と今日

水曜日のメルカート、オペラディナーがお陰様で無事に終了いたしました。
どちらも、ご報告したいのですが
最近、これこそお陰様で、忙しくさせて頂いております。

暑い8月、お客様の足並みが心配ではありましたが、
毎日、多くのお客様にいらっしゃって頂けています。

いろいろな要素がそうさせているのでしょうが
細かい理由は良く分かりません。が、
これからもスタッフ一同、凡事を徹底し、
お客様のご来店時の期待感を、お帰りの際に満足度に変わっている様に頑張り
このような楽しい状態を保っていきたい今です。

という事で、最近、画像を貼付けたりのブログがアップできていません。
やはり、仕入れやスタッフとのコミュニケーション、
仕込みや営業を重視したいので、今しばらくご了承下さいませ。



今日は、久しぶりの午前中からのお湿りです。
とはいっても、午後から所により豪雨だとか。

ご来店とお帰りの際は、くれぐれもお足下にお気をつけ下さいませ。




*今度の月曜日から、金曜日のランチまで、夏休みを頂きます。
しっかり充電、しっかり仕事。暑い夏も後少し。秋支度も始めます。
by ryo_horikawa | 2011-08-19 11:09

本日のお知らせ

今晩のディナーは、誠に勝手ながら
19:00 のオープンとさせて頂きます。

ご迷惑をおかけ致しますが
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
by ryo_horikawa | 2011-08-18 17:39

メルカートの販売品

今度の水曜日(17日)は朝9時よりフィオッキにて
朝市の“メルカート”を行います。

販売品をご紹介させて頂きます。

まずは、生パスタ。
手打ちパスタの実演を行います。

美味しい卵の卵黄をたっぷり練り込んだ生地は旨味たっぷり。
当店ならではの美味しさだと思っております。

コレを、いつもより強めに乾燥させて、量り売り致します。
パスタを伸ばしたらソースに絡めて試食も行います。

当日は佐々木氏が担当致します。
いろいろ、料理教室感覚であれこれ訪ねて見て下さい。
彼なりの考えが返ってくると思います。
アドリブはそんなに上手く無いけど・・・


c0130206_10433947.jpg


*当日は勿論ホール(客間)で行います。暑い調理場に入る必要はございませんよ。
by ryo_horikawa | 2011-08-14 10:47

ハーブ柑

暑いですね。。。

こう暑いと、体調管理というか
自分を取り巻く温度調節が大変です。

そんな干涸びてしまいそうな僕らの前に
天草のいつもの魚屋さんが
ハーブ柑という天草の晩柑を送って下さいました。
c0130206_11144559.jpg

案内書きに「良く冷やして食べて下さい」と。

切ると心地良い香り、食べると蜜の様な甘い香り。
酸味は穏やかで、冷やすと美味しい訳が分かります。

普段はそれほど感じないのですが、体が異常にビタミンを欲しているのか
細胞にハーブ柑が染み渡る気がします。

こういう自然の物から栄養を補給できる事に
心から感謝する今年の暑い夏であります。

皆さん、冷たいものの取り過ぎや
ビールの飲み過ぎで夏バテにならぬよう、ご自愛下さいね。

一番気をつけなきゃいけないのは、、、僕なんですが。。。
by ryo_horikawa | 2011-08-13 11:16 | 頂き物

メルカートのお知らせ

来週の17日(水)、当店にて
朝9時〜正午まで、朝市 “メルカート” を開催致します。

フィオッキのお惣菜、パスタソースやオリーヴオイル、パンに焼き菓子の販売や
手打ちパスタの実演、カフェなんかも行います。

今回の“メルカート” は実は震災直後の計画停電の予定の中
営業を取り止めた際に思った事をやっと形にする事となりました。

今回は定休日の水曜日に行うので利益重視ではなく、
我々もいつもと違う事への遊びの心で行うことが
皆さんのなにか日常の楽しみに繋がればと考えております。


メルカートはイタリアの各街や村に来る朝市のイメージ。

まだ生ものは販売できませんが、
イタリアの雰囲気を少しでも感じて頂けるよう頑張りますので
是非お気軽にお立ち寄り下さいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!

フィオッキ 堀川
by ryo_horikawa | 2011-08-09 19:10

スーパー研修生

昨日の日曜日。
日頃から親しくさせて頂いております
四ツ谷三丁目の “ラ・ヴィータ” より
キッチン・シェフの宮本氏が、フィオッキに一日研修にやってきました。

c0130206_14154726.jpg


ラ・ヴィータはお邪魔すると、いつも本当に美味しいなぁ〜と思います。

オーナーシェフである須田さんの感性と
宮本氏の形にする実力があっての事だと思うのですが
そんな彼、宮本氏が、週に一度のお休みの日に、
更なる向上を目指し、自ら研修に来るとは、凄い!偉い!につきます。

自ら学びの為に「よろしくお願いします」と言ってくる彼は、とにかく謙虚。
だって、ズボンのポケットに鍋磨き用のマイ・ボンスター忍ばせてくるんですから^^
こういうタイプ、僕は大好きです。

一日が終わっての一言は
「刺激的であっという間でした。楽しくて、ぜんぜん疲れてないです。」

う〜ん、さすが物作り人です。

フィオッキのスタッフも宮本氏の姿勢にとても刺激を受けました。

こういう素敵な一日が与えられる事は
宮本氏が活躍するチーム・ラヴィータを作り上げている
須田さんのお陰で本当に感謝です。



須田さんが作り上げるラ・ヴィータというお店について少し。

まず、須田さんは僕より10歳も年上なんですが
見た目も気持ちもとてもお若く
考え方もとても柔軟な方でお店の運営についてもお話がとても興味深いです。
ラ・ヴィータに伺う理由に
須田さんに会いにいく事も大きな理由のひとつです。

そしていつお邪魔しても楽しい気分にさせてくれる
ビアンキスタこと真紀さん(←昨年のフィオッキの出店も手伝ってくれました。)
のサービスも心地よく、
宮本氏の完成度高く仕上げられた料理で
僕にとってラ・ヴィータはトータル的にハイクオリティなトラットリアです。

そんなチーム・ラヴィータは秋にイタリア研修に行かれるそうで
秋からのラ・ヴィータがまたまた楽しみであります。

宮本氏、真紀さん、半分イタリアーノの須田大将のもと
イタリアでいろんな事を感じて来て下さいね。

お店に伺うのが楽しみですから!


でも・・・


ワインまた飲み過ぎちゃいそうで怖いなオレ・・・




とにかく宮本氏、お疲れさまでした!


画像は賄いで彼が作ってくれた鶏の煮込みです。
c0130206_1416237.jpg

ちゃかりフィオッキでラ・ヴィータ味、楽しんじゃいました^^。
by ryo_horikawa | 2011-08-08 14:25

ルネサンスワイン

c0130206_21455333.jpg



前回の記事の “鰻のリゾット” のお供としてご提案していますワインのご紹介です。

上の画像・・・ちょっと怖いですよねぇ・・・

一つ一つ、いや、一人一人のお顔は素敵な笑顔なんですけど・・・

このワインはトスカーナの歴史ある蔵である
ディエヴォレ社の“リナシメント”というワインです。

意味は、イタリア・トスカーナなどを中心に広まった中世の芸術革命の時、ルネサンス。


ディエヴォレ社は1000年の歴史をもつトスカーナ、キャンティ地区の蔵で
“この頃の時代の復興” をワイン造りのテーマの一つにしているそうです。

中身のワインは、
この時代の葡萄品種を復活させ
10種類にのぼる地葡萄をブレンドさせて醸造しています。

ボトルのエチケットのシニョーレ達は
ディエヴォレ社創始者の子孫達であり
これもまたこの時代に、それぞれの畑を管理する農民の存在があって
そのスタイルを復刻させた現在の畑の管理人たちだそうです。

という事で復活の意味もある
ルネサンスをワインの名前にしている訳です。

肝心のワインの味わいですが、
トスカーナを代表するサンジョベーゼ種の親戚が多くブレンドされているのですが
それとはまたひと味違ってスパイシーさと土の香りがあり、色も若干紫色。
重すぎず、料理に良く合うテイストで
今回のトリュフをかけた鰻のリゾットに良く合います。


目は口ほどに物を云う。
「まずは俺たちの地の味を飲んでよ。旨いからさ。」

そんな風に問いかけている様ないない様な。。。


ある意味イタリアらしい遊び心あるエチケットの、
個性豊かな中世にタイムスリップ!なワインであります。



c0130206_21464588.jpg

by ryo_horikawa | 2011-08-06 22:29

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧