<   2011年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

10月にむけて

連休を頂きました。
お陰さまで、私を含めスタッフ全員、良いリフレッシュになりました。

10月はフィオッキのバースデーマンスリーなので
料理に更なる気合いを入れて頑張ります!

それから、最近Fecebookをやっているのですが
僕のPCとの相性がいまひとつ良く無いようで
コメントが他の方へ飛んでいる時があります。
この場を借りてお詫び致します。スミマセンでした。

システムがスムーズになったら、もっとコメントしていきますので
Fecebookをされている方は覗いてみて下さい。









にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by ryo_horikawa | 2011-09-30 12:15

鎌倉野菜

c0130206_1402543.jpg


昨日の朝は久しぶりに鎌倉へ野菜を仕入れに行って来ました。

夏野菜の時期は増田農園の野菜も賑わいを見せていたのですが
この時期はやはり種類が少なめになります。

10月半ばくらいまでは、なかなか種類も増えないので
また鎌倉に行く事が増えそうです。

野菜は料理の要であるし、
フィオッキでは、これからバーニャカウダの季節。
アミューズというポジションですが、
今年は野菜の量を増やして楽しんでもらおうかと思っております。

只今は、夏のなごりが
モロヘイヤ、ツルムラサキ、万願寺唐辛子、オクラ、空芯菜など
秋野菜は
薩摩芋、里芋、茄子、人参などです。

これからは、大根などの根菜類が楽しみです。







にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by ryo_horikawa | 2011-09-26 14:03

天然の茸

c0130206_18125378.jpg
c0130206_18105216.jpg
昨夜、岩手産の天然舞茸が届きました。

この時期は日本各地で天然の茸が採れていますよね。

イタリアの物と、日本の物と、個性を感じられる料理を作りたいものです。


とりあえず舞茸は、天草のムール貝とリゾットにしました。


白ワインやアンチョビバター、そしてチーズも少し入る
北ヨーロッパテイストに仕上げました。


これからもいろいろな茸の入荷に期待大です!
by ryo_horikawa | 2011-09-24 18:14

秋の空気を吸う

c0130206_111030100.jpg



少しだけ冷たい澄んだ空気が、調理場まで届く気持ちのよい朝。

新しい季節の扉が空いた感じ。
by ryo_horikawa | 2011-09-24 11:11

秋を眺める

c0130206_1123022.jpg
c0130206_112599.jpg
c0130206_1034826.jpg
c0130206_103302.jpg
c0130206_10332879.jpg




増田さんから頂いた秋。
by ryo_horikawa | 2011-09-24 11:04

秋の味覚を楽しむ

さかのぼってみると料理のご紹介をもう1ヶ月半以上していませんでした。

アップしていなくとも季節の料理、いつも作っていますよ!

c0130206_10311310.jpg


毎年作る、
“鴨の煮込みを詰めたトルテッリ
 栗のブロデットに浮かべてバルサミコ酢をアクセントにして”
です。

今年はお皿をちょっと変えてみました。

このお皿については、またご紹介致します。

トスカーナで働いているときの思い出の料理で
ワインはサンジョベーゼ種がお似合いです。



体が覚えているのか、自然界の生理現象か、、、
秋になると、やっぱり栗が食べたくなる僕がいます。
by ryo_horikawa | 2011-09-24 10:32 | 料理

近況

先週の話になりますが、ラ・ヴィータでワイン会の次の日は
またラ・ヴィータで今度は食事会。
日付で言うとダブルヘッダーです^^。


イタリア関連仲間で集いました。
c0130206_10474889.jpg


右から、カラブリア州のワインと食材のインポート会社代表のエリカさん。
ロイヤル・ティレニアンという会社ですが、通販はこちらで。
ミラノ近郊モッツァ出身の素敵なイタリアーナです。
珍しいカラブリアのワインや美味しいペースト類をインポートされています。

その隣は、ご存知ラ・ヴィータ代表須田シェフ。
イタリアTシャツが良くお似合いです。
ちなみにラ・ヴィータは明日からバカンスでイタリア研修でしばらくお休みです。
詳しくは須田さんのブログで。
チーム・ラヴィータがイタリアから帰って来たら
また面白い店になるんでしょうね。
皆さん是非行ってみて下さい^^。

中央はイタリアに関するいろいろな事を行っている岡さん。
ダンディーですね〜。とてもマメな方で大変お世話になっています。
岡さんの活動はこちらをご覧下さい。

左から2番目は初めてお会いした、爽やかイケメンの鈴木さん。
トスカーナ州シエナにあるイタリアワイン博物館“ENOTECA ITALIANA" にお勤めで
只今日本には一時帰国中。お忙しい中お食事会にご参加頂きました。
トスカーナワインに対するパッション、素敵でした。
彼の活動はこちらをご覧下さい。




日本語がとても上手でありながら、イタリア女性の魅力はそのままのエリカさん。
お話上手な岡さん。
トスカーナ大好きが伝わってくる鈴木さんとの食事会。
アッと言う間の楽しい時間でありました。
いろんな休日の過ごし方があるけれど、
半分趣味を仕事としている様な僕には、とても大切な休日のひと時でした。

皆さんまた会いましょうね!
by ryo_horikawa | 2011-09-23 11:22

緊急事態発生

一昨日と昨日の営業もお陰様で満席とさせて頂く事ができました。

そして沢山の方々に当店オのスペシャリテである
“子羊の藁包みロースト”を召し上がって頂けました。
これは、私がイタリアで惚れ込んだ料理であり
少しでも多くの方々に召し上がって頂きたい料理なので
こういう営業は嬉しいかぎりです。

が、

しかし、

申し訳ございません。

あまりにも頂くオーダーが、この料理がメインのコースに集中してしまい
本日は“子羊の藁包みロースト”は欠品となってしまいました。
(土、日、祝日は業者さんがお休みなので手配が出来ない状況です)
これにより、この料理をメインとする
“ピエモンテ州郷土料理コース”も同様に欠品とさせて頂きます。

誠に申し訳ございません。
ちなみに、明日以降は通常通りの御用意となります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。




c0130206_14275416.jpg

by ryo_horikawa | 2011-09-19 14:31

ジャムっていいですね

c0130206_18153112.jpg


料理教室の生徒さんKさんが
いつものように爽やかに教室の扉を開けたその手には
「母が作ったんです」とブラックベリーのジャム。

Kさんのお母さんも頻繁にフィオッキをご利用頂いているのですが
とてもお綺麗で台所姿が想像しにくいくらい。
でもお話を聞くと何でも手作りなさるとか。
愛情のお裾分けを頂きました^^。

ブラックベリージャム、毎朝のミーティングで食べていますが
ピエモンテにいた頃を思い出せます。

Kさん、そしてお母様のAさん。いつもありがとうございます!
by ryo_horikawa | 2011-09-16 18:16 | 頂き物

夜中のワイン会

先日の火曜日の夜中に、四谷三丁目ラ・ヴィータで料理とワインを持ち寄り
“ワイン飲み勉強会”を行いました。

当日の様子は、早いアップと上手な文章のこちらをご覧下さい!



c0130206_11115239.jpg
c0130206_11113721.jpg
c0130206_11112999.jpg
c0130206_11111318.jpg
c0130206_1111141.jpg
c0130206_1195577.jpg
c0130206_1194285.jpg
c0130206_119207.jpg
c0130206_119546.jpg
c0130206_1185345.jpg
c0130206_118281.jpg
c0130206_118132.jpg


ワインを知るという事は、人のそれぞれの価値観で違うもの。
ここに集まる人間たちは、その価値観が似ているのかな。
豪勢なワインじゃなくでも、美味しい料理があればハッピー。
素朴なイタリア料理に良く合う、イタリアワイン。
僕は、これがワインというジャンルの中の
ヴィーノVINOだと思います。

といいながら、やっぱり飲み過ぎて
朝の通勤電車に揉まれるのは、ちょっと恥ずかしい・・・(汗)。
by ryo_horikawa | 2011-09-15 15:16

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧