<   2011年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

生まれ年ワイン 素敵なお祝い

先日の土曜日、最近はご夫婦でのご利用が多かったフィオッキの常連様の佐野さんが
久しぶりに、ご家族でいらっしゃって頂きました。

というのも!
今日はお嬢さんの20歳のお祝いでありました。

5年くらい前までは良く、お嬢さんと息子さんと4人でいらっしゃって頂いていたので
久しぶりにお会いしたら、立派になられていて
何だか勝手に嬉しくなってしまいました。
店も続けていて良かったなって思える一瞬です。

ご予約時に、お嬢さんの生まれ年のワインをご希望された佐野さん。

c0130206_1816178.jpg


素敵なご家族に、また一つ思い出を刻んでくれたかな?このワイン。。。




生まれ年のワインって、僕も今までに何度か飲んだ事がありますが、
自分だけにしかない幸福感がありますよね。


生産者のロマンが詰まった液体が、時を閉じ込め、
コルクを抜くその時から飲み終わるまでの間に
短くも素敵なドラマがある。

そんなワインを娘さんのお祝いの席に用意する佐野さん、素敵なお父さんです。


お嬢さん、おめでとうございます。
何かの節目には、またお食事にいらっしゃって下さいね!





c0130206_11291355.jpg

















にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by ryo_horikawa | 2011-11-29 11:32

"オナガダイ”の全部を使ったコース

オナガダイです。

c0130206_18324145.jpg



先日、釣り好きのお客様のAさんが
「こんど釣れたら持って来ます。使ってみて下さい。」
とおっしゃっていたその何日か後。
持って来てくれました、釣りたてを!!!

八丈島でこの日の朝に釣れた物です。

オナガダイはこの辺りまで行かないと揚がらない魚なので
輸送に時間がかかる為、ここまで鮮度の良い物には市場でもなかなか出会えません。


c0130206_18331260.jpg

とにかくキラキラと光り輝いています。


c0130206_1833465.jpg

尾長と呼ばれるだけあって綺麗な尻尾です。人魚のようだぁぁぁ。。。

Aさんが、すぐにお食事にいらっしゃって下さいました。
「シェフおまかせコースにしますが、一皿くらいで良いので
このオナガダイで何か作って下さい。残りは皆さんでどうぞ」
という、優しい嬉しいお言葉。

以前に海釣りにハマった僕としては、こうなると燃えちゃうもので
こんなコースにしちゃいました^^。

Sutuzzichino
その日の小さなおつまみ
Antipasti
皮目をしっかり炙ったオナガダイのカルパッチョ サラダ添え
***
ポルチーニ茸の炭火焼
***
オナガダイのジャガ芋包み焼きガレット
Primi piatti
オナガダイの内蔵類と茸のクリームリゾット
***
スパゲッティ オナガダイのお頭とカマでのアクアパッツァソース
Secondo piatto
蝦夷鹿のレアロースト 里芋の親芋とフォアグラのソーテー添え
 甘酸っぱいポートワインのスパイスソース
Dolci
お口直しのグラニータと、
洋梨の赤ワインコンポートとパンナコッタ・クラッシカ
***
Cafe
小菓子とカフェ




特に “内蔵(胃やレバー、食道など)と茸のリゾット”
は楽しんで頂けたみたいでした。

皮目を焼いた刺身もサイコーです^^。

僕たちもゼラチンたっぷりのオナガを堪能しました^^。

Aさん、ありがとうございました!

また、よろしくお願いします!なんちゃって(笑)











にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by ryo_horikawa | 2011-11-27 11:33

本日は営業なり

ブログでのお知らせが大変遅くなりましたが
本日は祝日なので営業しております。

ランチ、ディナー共にまだお席の御用意はございますが
既にご予約を半分以上頂いております。
フィオッキでのお食事をご予定下さるお客様は
是非お出かけ前にでも、お電話ください。

明日の24日(木)のディナーだけ、振替休日を頂きます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



「勤労感謝の日」ですね。
今日も増田農園から採れたての元気な野菜が届きました。

日頃からのお仕事の疲れをフィオッキでも是非癒して下さいませ。

c0130206_10134273.jpg
c0130206_1013295.jpg







にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by ryo_horikawa | 2011-11-23 10:16

ラスト・ポルチーニ

「もうポルチーニ茸も終わりかぁ。。。」
なんて思いながら、ちょっと暖かめのアウターに袖を通し店に着くと・・・





c0130206_17573475.jpg



こんなに大きなポルチーニ茸が届きました。






c0130206_1758065.jpg







厚切りにして、チーズ風味のパン粉をまぶしてカツレツにしました。


c0130206_180363.jpg




熱々のカツレツの中のポルチーニ茸は
かなりトロントロンです。

ちょっと樽にかけた、ちょっと熟成した白ワインが良く合いますね。

今週末くらいまでは、ご用意出来そうです。








にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by ryo_horikawa | 2011-11-22 18:02

新酒!(ちょっと遅れて・・・)

c0130206_1852347.jpg
題名はヌーヴォー。でも、日本ワインのご紹介です。

毎年見学させて頂いています、勝沼の丸藤葡萄酒工業さんの新酒です。

いろいろな種類を仕入れました。
デラウェア、甲州(辛口)、甲州(甘口)、
マスカットベリーA、マスカットベリーAロゼ。

とは言いましても、フィオッキのコンセプトは今のところ
“イタリアを感じてもらう事” なので
日本ワインが日々の営業に登場する事はありません。

という事でこれは仲間内で買い分ける用です。


で、とりあえず一言。旨い!です。

日本ワインも今やその存在を固めて来ていると言って良いと僕は思います。
なんていうか、日本の風土から生まれる日本ワインらしさが凝縮していて
それが個々のバランスでまとまって個性豊かに楽しめる様になっていると思います。

ヨーロッパの2、3年経った果実味たっぷりワインとは違います。
しかし、この丸藤葡萄酒工業さんの新酒は
優しいフレッシュな果実身が素直に感じられ
ついつい「もう一杯!」となります^^。
さすが!という感じで綺麗なバランスと旨味です。

これは勝沼というすぐ近くから運ばれ来て
しかも蔵から次の日に届くので
ワインにストレスが無く
酸味がとっても綺麗である事も理由の一つにあると私は思います。



新酒と言えばボジョレーヌヴォー。
これを解禁日に飲み合う文化は
僕は大好きなのですが
商業の為だけになっている物がちらほら・・・なので
正直、なんか日本のヴァレンタインのような文化というんでしょうか。。。
ヌーヴォーといえど、少しは落ち着かせた方が良いので
楽しむのも1週間は欲しいところ。
理想は1ヶ月。
でも2日で終わっちゃいますよね。ボジョレーヌーヴォーのイベントって。。。

日本は良い国だけど、こういう広く浅くの文化は日本らしいところであり
ちょっと寂しく思います。

ただそんな中でもイタリアや特にフランスで
しっかり作っている蔵も沢山あります。
そして、それを丁寧に運んでいる輸入業者さんたちもいます。
でも今のところそれが一般家庭に届くのは極わずかな状態。
いろいろな事がどんどん良くなる事に期待します。
(ちなみに、そんな期待をしながらボジョレヌーボも飲みました。結局^^;)


結論。
ちょっと割高感はあっても
美味しく飲めてお祭り感を楽しみたい方は
お財布の紐を緩めれば、良いヌーボはイロイロあります。

ただ、ちょっといつものワインに疲れた方は是非
日本の新酒も試してみて下さい。
濃いだけがワインじゃないですよ!!

ちなみにデラウェアはカレーに良く合いまーす!
当然まかないでもやってまーす^^。

c0130206_18104639.jpg


今年もカンパーイ ^^!!!









にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by ryo_horikawa | 2011-11-21 18:12

アンティパストの詰め合わせ ご自宅でフィオッキを!

c0130206_1227690.jpg


昨日は、フィオッキのフェスタ・セット(6名様分)のご注文を頂いておりました。

以前にもお求め頂いた方で
こうしてリーピートして頂けるのは、とても嬉しい事です。

サルシッチャ(豚の生ソーセージ)のグリルや、白身魚のパン粉焼き、
グリル野菜のマリネや茸のパッパ。
お節のような高級食材では無いけれど
イタリアの美味しさ、日本の食材の美味しさを詰めております。(そのつもりです^^)

カジュアルなワインやスプマンテなんかと、とても相性が良さそう。

お集りごとや、ちょっとした外ご飯などに、いかがでしょうか。


詳しくはこちらをご覧下さいませ。






にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by ryo_horikawa | 2011-11-20 12:27

ジョギング

c0130206_118481.jpg

私事ですが、一月前からジョギングを始めました。
・・・のは良いのですが、なにも準備せず
ある靴で走っていたら膝の裏の外側が痛い。。。

フィオッキのお客様などに相談したところ
シューズに問題があるのでは、、という事。

それ用のシューズを買いに新橋のアシックスストアへ行って来ました。

そこで足のサイズや走り方を見てもらって
自分にあったシューズを選んでもらいました。
モニターで見るとカカトから着地する走り方の僕。
だから痛くなったみたい。

しかし聞いてはいたけれど、このショップのシステムは凄い。
僕がスニーカー(バスケットシューズ)を買いに行っていた
20年前とは大違いでした(汗)。

新しいジョギングシューズを買うという事は、
新しい傘を買うと雨が待ちどうしくなる女の子、と同じなんですね。
いや〜早く走りたくなります。
良い事です、はい^^。

プラス今回は、
靴を買う→歩き方も気をつける→姿勢が良くなる。
けっこう良いかも!!


いつまで続くか分からないけれど
いつも元気にご飯が食べられて、美味しいワインが飲める様に頑張ります!
美味しい料理をお客様に提供できる体作りを頑張ります!








にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by ryo_horikawa | 2011-11-18 11:14

2011 新春おせち料理

早いもので気がつくと今年もあとひと月と少しとなりました。

お節の販売のお知らせです。

ホームページにてご案内しておりましたが
11月末日までに、ご予約頂きますと、先行予約といたしまして
10% OFF にて販売いたしております。

大変お得な価格となりますので、是非ご利用下さいませ。
詳しくはこちらをご覧下さいませ。





フィオッキの新春おせちメニュー
¥25000 (税込み)

以下のメニューは本年のメニューになり、2012年のメニューは多少異なります。



・"蝦夷鹿のモチェッタ"
    焼きリンゴ添えイタリア、アオスタ州の蝦夷鹿のスパイス風味生ハム

・冬の黒トリュフとフォアグラ

・二宮さんが育てたホロホロ鶏の "ガランティーナ"

・自家製イノシシの炭火ローストハムと野菜の自家製ピクルス"

・"豚足とレンズ豆のテリーヌ"
  レンズ豆はイタリアではお金が貯まると言われ、豚足と共に年末年 始に食されます

・"二宮さんの鴨胸肉の燻製ハム長ネギのマリネ添え

・ガチョウのフォアグラのテリーヌ
  マルサラワインで風味づけしました

・ズワイガニのキッシュ
 (軽く温めてお召し上がり下さい)

・ブルターニュ産オマール海老とホタテ貝のテリーヌ

・蛸と里芋のテリーヌ

・ゴルゴンゾーラチーズのパイ
 (軽く温めてお召し上がり下さい)

・日本ナマズのサオール

・藁でスモークしたサーモンと冬野菜のアスピック、

・ゴルゴンゾーラのパイ



《ココット》
・バッカラマンテカート(全て室温に戻してお召し上がり下さい)

・雉のパテ (全て室温に戻してお召し上がり下さい)

・鶏レバーのパテ


《真空パック》
豚のお頭肉と豆、野菜のズッパ(スープ)“トッフェイヤ”
 ( お湯の中で温めてお召し上がり下さい)


《その他》
・自家製天然酵母パン (軽く温めてお召し上がり下さい)








にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by ryo_horikawa | 2011-11-17 19:10

ズバリ!

今回の白トリュフは本当にオススメです!

一皿におかけするのに2000yenでやっています。

是非試してみて下さい!

今期、いや、過去最高かも!です!










にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by ryo_horikawa | 2011-11-12 11:53

スキアッチャータ

c0130206_1316202.jpg

最近、営業でお出ししているちフォカッチャを微妙に変えてみようかな、
と思い試作中なのですが、、、
ついでに賄いで、中部イタリアのピッツァとフォカッチャの中間のような
“スキアッチャータ”を焼きました。

画像の一番手前が、スタンダードなそれで、トマトとオリーヴとオレガノです。
スタンダードといっても、ポピュラーなのは
フィレンツェの甘いドルチェタイプのほうかもしれませんが
僕がロマーニャで生活している時は
友達とディスコの帰りに、友達の馴染みのパン屋の裏口から入り
出来立ての、このタイプのスキアッチャータを夜中の3時頃に良く頬張っていました。
(勿論ただでつまみ食い^^)
あれ美味しかったな〜。
日本だと、ラーメンって感覚でしょうか。

画像のスキアッチャータの真ん中は、アンチョビとウイキョウとチーズ、
奥はローズマリーのプレーンです。

中はふんわりのmolvidaの柔らかタイプにしました。
どれもスタッフには好評でした!(だよね^^; )

もし、欲しい方いらっしゃいましたら
前日までに教えて下さい。焼いておきますよ!

あっ、フィオッキは、ただじゃないです。はい。







にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by ryo_horikawa | 2011-11-11 13:18

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa