<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

臨時休業を頂きます。

フィオッキは明日、臨時休業を頂きます。

スタッフ全員で、元スタッフが開業しました
秋田のリストランテ・ジュエーメへ行ってきます。


当日お食事をご予定頂いていましたお客様には
大変ご迷惑をおかけ致しますが
どうぞよろしくお願いいたします。
by ryo_horikawa | 2014-09-29 11:29 | お知らせ

元スタッフ、独立開店です!

c0130206_9524869.jpg



おかげさまで、なかなか忙しく、この記事のお知らせが遅れてしまいました。

フィオッキの元セコンドシェフ、佐々木が
地元秋田大仙市で独立開業を果たしました。

店名はジュエーメといいます。

僕にとってもとても嬉しい事であり、応援したい気持ち一杯なのですが
とにかく遠いな〜

皆さん、秋田方面にお出での際には、是非お食事に寄ってあげてください。

よろしくお願いします。


内装もこんなに可愛いリストランテですよー!


c0130206_1005737.jpg

by ryo_horikawa | 2014-09-19 10:02 | お知らせ

おせち料理の販売について

なにか違ったご提案が出来れば別ではありますが、
本年(来春用)より、おせちの販売を行わないことに致しました。

理由はシンプルで、出来立ての料理をすぐに召し上がって頂くことと、
12月の繁忙期に通常業務に集中することが本筋である
と感じて止まないからです。
(おせちの予約受付や重箱の発注から食材の予約などなど
これらは全てクリスマス前の仕事です)

毎年おせち料理を売り終え、満身創痍のごとくヘトヘトになれる事は
物作りの人間としては幸せな事であり、そのやり切った後の気持ちは晴れ晴れ!
のはずが・・・
なんだかいつもそうなれないのです。

我々が作ったおせちをお持ち帰りになられて
その方達は温度はどれくらいで召し上がるのだろうか・・・
色は試してはいるが無添加だから大丈夫だろうか・・・
大丈夫な物しか詰めていないけれど、なんだかんだで1月2日などにお召し上がりの方は
その時の味、風味はどうなのか・・・
ほかイロイロ。。。
気になって仕方が無い。
そしてもっといえば、フィオッキの料理はサービスあってのものなんじゃないかと・・・
出来立ての料理を瞬時に運び、特別な食材や調理法を説明し
それにソムリエがワインを合わせる。
これを楽しんで頂いてのお代金です。

こういった事を別に気にしなければ、ただそれで済む事なのですが
毎年これに悩まされ、今回の苦渋の決断となりました。


これまで約10年近く続けさせて頂きまして
ご愛顧いただいておりましたお客樣方には大変申し訳ございません。

そのかわり12月は30日くらいまでだとは思いますが
通常営業させて頂く予定です。
(26日ランチはクリスマス明けにつき、調理場の準備が必要な為お休みの予定です)

是非いつもの僕の料理をいつもの姿で楽しんでください。

お騒がせして大変申し訳ございません。
ご理解頂けますと幸いです。
by ryo_horikawa | 2014-09-12 01:01 | お知らせ

今月の臨時休業日

9月の臨時休業日は以下の通りです。

9月18日(木)休業
9月25日(木)ランチのみ休業
9月30日(火)休業

よろしくお願いいたします。


どんなお仕事も大変ですが、我々もまた、朝から晩までの仕事でありまして
お陰様で忙しい営業が続きますと、
土台の部分と申しますか、大掛かりな片付け物や掃除や事務仕事は勿論、仕込みまでも
苦しい状況に追い込まれます。
そして人体も・・・若手スタッフは元気ですが、やはり気付かぬ内に疲れています。
僕の様なオッサンは顕著ですが(苦笑)。

日頃できないイロイロの為にお休みを頂き、
より良いサービスに努めたい次第です。

ご理解賜りますよう、お願い申しあげます。
by ryo_horikawa | 2014-09-11 10:36 | お知らせ

ラストオーダー

来月の半ばくらいまでかと思うのですが
ラストオーダーの時間を変更させていただいております。

ランチ・・・13:30(LO)
ディナー・・・日、月、火、木20:00(LO)

閉店時間は変更ございません。


ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いします。
by ryo_horikawa | 2014-09-08 22:47 | お知らせ

9月の旬菜コース

c0130206_1093873.jpg


昨日より、ディナーのメインコース、旬菜コースが新しくなりました。

今回は短い期間となりそうです。
お早めにご予約を頂けると幸いです。

画像の温前菜は一見ただのミルクですが
底に里芋のクレーマ、その上にモロヘイヤのヴェッルタータ、
中にはアワビとトリュフを忍ばせ、
上からミルクの泡でカプチーノ仕立て!という料理です。
(所謂スープでありズッパですが、
ズッパとはイタリアの郷土性が少しでも感じないとそう言いたく無いんです)


でも・・・実はこれだけで完成では無いんです。

これだけだと、美味しいとは思うのですが、どことなく優しすぎる。

この料理にはオプションパーツがありまして
アワビの肝のパテをのせたクロスティーニを添えています。

これと一緒に召し上がって頂くと、一気にコクが増し、そしてまとまります。


やっぱり料理のキモは、肝っすね。


お後がよろしいようで〜

失礼いたしました。
by ryo_horikawa | 2014-09-06 10:15 | 料理

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧