<   2016年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

スタッフを募集しております。

フィオッキとズッペリア・オステリア・ピティリアーノでは
スタッフを募集しております。

年齢や経験は相談の上となりますが
とにかく、夢といいますか希望といいますか目標といいますか
そういったのしか頭に無い人を募集しております。
労働時間も長めですし、なんとなくやっていようかな・・・では
なかなか続かない職場だと思います。

夢を目標に変え、それに到達してやろう!
とか
アッと驚くような料理やサービスができるようになろう!
と思っている貴方。

ご連絡ください!

03-3789-3355
フィオッキ 堀川(私) まで!
by ryo_horikawa | 2016-01-14 22:10 | お知らせ

今月の旬菜コース

1月の旬菜コースです。

今回は2中旬までご用意する予定なので
途中でマイナーチェンジが入る予定です。


今回は全料理を一気にご紹介します!



Sutuzzichino
人参のヴェッルタータと
セージ、ボラージネのプランドル
c0130206_17255738.jpg

ピエモンテ州のリストランテフリッポーでも出していたヴァルド料理です。
ボラージネは日本ではボリジですね。





Antipasti
その日の魚介とそのコンソメ、菜の花、根セロリのサラダ
c0130206_17263225.jpg

前菜は見えそうで見えない春の気配の畑のイメージで。





追熟里芋とあん肝、トリュフのクレーマコッタ ザクロとリンゴのサラダ添え
c0130206_1727089.jpg

あん肝のクレームブリュレです。なんとなく作ったら美味しかったので
オンリストしました。中にもトリュフが入っています。ザクロとリンゴのサラダにはほんのりとフランボワーズヴィネガーの酸味を加えています。





Primi piatti
鰆のコンフィと冬のレタスのリゾット 石山さんのトマトのアクセント
c0130206_17272649.jpg

大矢海セコンドシェフ作の一品です。
バランスの組み立てに苦労していましたが、見事良い味にまとまりました。
鰆を美味しく食べられる。リゾットを美味しく食べられる。そんな料理ですね。





ラヴィオリ・アンティーキサポーリ
蝦夷鹿のラグー
c0130206_17274169.jpg

これはこの時期に良く作る調理です。
これ以上なかなかいじらない、ヴェネト州の郷土料理で
ラヴィオィの中身は
リコッタ、ほうれん草、オレンジピールにチョコレート、松の実、シナモンが
入っています。
相性の良い蝦夷鹿のラグーを添えました。





Secondo piatto
二宮さんの鴨肉ムネ肉のロースト
牛蒡のストラコット そのスーゴとアンチョビ、サラミ、長葱のソース
根菜のローストと黒トリュフ添え
c0130206_1728831.jpg

二宮さんの美味しい鴨です。
牛蒡とトリュフの土の香りと共に。




Dolce
スパイスを効かせたどんぐり農園の柑橘類のゼリーとヨーグルトのパテ
c0130206_17283065.jpg

ここからはユミちゃんの力作です。
まずはさっぱりと!どんぐり農園は伊豆下田の生産者さん。美味しいです!


苺とホ
ワイトチョコレートのドルチェ 溢れたジェラートのイメージで
c0130206_17285481.jpg

このドルチェは「こぼしちゃったーーーっ!」
が本当の題名です^^。
倒れたジェラートのコーンにも苺のピュレが練りこまれていたり
濃厚なホワイトチョコレートのソースが苺にピッタリ合っていたり
クオリティ高い面白いドルチェを作ってくれました。


今回も、ぜひ召し上がっていただきたいコースに仕上がりました。
ご予約お待ちしております!
by ryo_horikawa | 2016-01-14 22:05 | 料理

年始のご挨拶

c0130206_1011278.jpg



新年あけましておめでとうございます。

昨年はフィオッキにおいては15周年を無事に迎えられました。
またスタッフにおいてはセコンドシェフの大矢海が
本年の元旦にはソムリエの佐藤が家族を持ちました。
幸せに迎えられる新年のスタート。
これも日頃からの皆様からのご厚情とお支えのお陰にほかありません。
誠にありがとうございました。

仕事人としてはまだまだ未熟者の我々ですが
少しずつ成長しております。

本年も変わらずのスタッフで
今まで以上のクオリティのアップを目指して参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



画像は元旦であった昨日の高尾山からの夕暮れの富士です。
富士山は、日本人の我々の幸せをを讃え希望を与え見守ってくれている
寛大な心を感じます。

皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。




フィオッキ、ピティリアーノ 
スタッフ一同
by ryo_horikawa | 2016-01-02 10:11 | ご挨拶

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧