<   2017年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

本日の営業

本日の28日のフィオッキの夜の部はお陰様で満席となっております。
姉妹店のズッペリア・オステリア・ピティリアーノは
まだお席の余裕がございますのでご予約をお待ちしております。
ホームページはこちらです。

また、本日は夜の営業中(18:00以降)お電話に出られない場合がございます。
ご迷惑をおかけいたしますが
ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。


画像はペンネ・アラビアータです。
ズッペリアでご用意しております。

僕はなんだかんだ言って、かなり大好きなパスタです。
パスタの質、トマト、煮詰め方、和え方、塩の仕方、などなど
丁寧に考えて仕上げると本当に美味しいです!


c0130206_10212413.jpg


by ryo_horikawa | 2017-10-28 10:22 | お知らせ

ズッペリアの炭火焼

c0130206_10070850.jpg

伊那の鹿の炭火焼。。。

カイシェフ、かなり良い感じに焼いております。

そしてプルプルでかなり美味しいと。。。



by ryo_horikawa | 2017-10-28 10:08 | 料理

12月とクリスマスの営業スケジュール

12月はクリスマスもあり
変則的な営業ですので
下記をご参考ください。


12月のスケジュールです。
フィオッキとズッペリア・オステリア・ピティリアーノ、共通です。




12月20日(水)・・・定休日ですが、ディナーのみ営業いたします。


20日(水)〜 25日(月)まで、クリスマスコースのみ(¥12,000)
の営業となります。
23日と24日のディナーは、2部制です。
17:30〜20:00まで
20:30〜23:00まで
です。


26日はディナーのみ営業です。
27日(水)・・・定休日
28日〜31日・・・営業
(31日のディナーは早いcloseです)

1月1日・・・休業
2日〜4日・・・営業
5日・・・休業
6日より通常営業






よろしくお願いいたします。

by ryo_horikawa | 2017-10-27 22:20 | お知らせ

白トリュフ、届いております。

c0130206_21575636.jpg


白トリュフ、不作ということで
価格はだいぶアップですが
状態は良いものが入ってきました。

お客様はご安心ください。

我々は赤字覚悟〜〜〜

フィオッキ17周年感謝企画でもあります。

良し!としましょう!

相変わらずの良い香りですよ。


11月7日までです!



コース内容はこちらをごらんください。

白トリュフ尽くしコース


¥ 22,000




Stuzzichino

ビーツのスフォルマート

***

Antipasti

北海道産仔牛の前菜

ローストした中心はタルタルに。まわりはトンナートソースで。

***

鮭のメッツァ・コッタ 栗とお米のミルクのプーレ

芥子の実、鮭の皮、生ハム、栗、ジャガイモのクラッシュ

***

Primi piatti

タヤリン

渡り蟹とホウレン草のクリームソース

***

Secondo piatto

二宮さんのホロホロ鳥胸肉のソテー

その卵で繋いだフリカッサ 根菜の低温ロースト

***

Dolce

ヘベス柑でマリネした洋梨とそのソルベット

スパークリングワインを注いで

***

柿のコンポートとザバイオーネ

***
Cafe

小菓子とカフェ




by ryo_horikawa | 2017-10-27 22:06 | 料理

柳葉魚(ししゃも)

c0130206_10451573.jpg


柳葉魚って卵たっぷり脂たっぷりをご想像されていませんか?

それは間違いでありまして
柳葉魚の本来は、普通の小魚です。
美味しい小魚。

天然の鮮度の良い柳葉魚は香りが良くて甘くて〜。
一般的なそれは脂がきつくて本来の香りや甘みが感じられない。


ぜひ天然の生の柳葉魚をお楽しみください。

ズッペリアで北海道産の上物をシンプルに炭で焼いております!

ぜひ!











by ryo_horikawa | 2017-10-27 11:05 | ズッペリアのあれこれ

牡蠣(ズッペリアにて)

c0130206_10411744.jpg

三陸の牡蠣が出回り始めました。

岩ガキや、昆布森牡蠣などのような
濃厚ミルキー系ではなく
どちらかというとあっさり系。でも牡蠣ならではの美味しさはちゃんとある。
そんな感じですね。

ですので2個、3個と食べられます。

今回は市場で一番大きいサイズを購入しました。

ま、ここまで大きくなくても良いかな。。。

牡蠣好きの皆さん、これからドンドン美味しくなりますよーーー!




by ryo_horikawa | 2017-10-27 10:42 | ズッペリアのあれこれ

まだあります!

c0130206_09460189.jpg

ジビエコースの熊のシヴェ(煮込み)がまだご用意可能です。

白トリュフにはちょっと合わない感じですが
天草コースのメインはお肉で(ジビエで!)。
なんていうご要望、お受けできますので、ご予約の祭にお伝えください。


旨味たっぷりな煮込みですよ!!!




by ryo_horikawa | 2017-10-27 09:46 | 料理

白トリュフ尽くしコース2017

白トリュフコースの料理です。

今期の白トリュフはかなり高値で、安い時の倍です。汗)


アミューズです。
白トリュフと好相性のビーツをスフォルマート(軽い口当たりのプリン)です。
c0130206_15152733.jpg
タレッジョチーズのフォンデュウータソースをかけます。

このお皿のみ、トリュフをかけた画像です。

そしてこの画像はアミューズなので
トリュフの量は少なめですが
他のお皿はもう少しかかりますよ!





前菜は先日もご紹介いたしました
仔牛のピエモンテ風。


ローストしたまわりはツナマヨネーズで和えたトンナート。
肉の中心部はタルタルに。こちらにトリュフをおかけします。
c0130206_19251102.jpg
ピエモンテでは、肉のタルタルにトリュフはかなり定番です!









温前菜は鮭です。
今が旬ですね。
函館の雄鮭で美味しい!
半生のメッツァコッタでご用意します。
栗とお米のピュレは少し空気を含ませて。
上からは芥子の実や鮭の皮や栗などのクラッシュとミルクの泡を。
白トリュフをサササーッと。
c0130206_15145975.jpg






パスタはやはり定番のタヤリンで。
天草の渡り蟹と増田さんのほうれん草のソースです。
c0130206_15144720.jpg
クリーミーなこの蟹ソース。
トリュフにもよく合いますよ!








セコンドはホロホロ鳥です。
今回は胸肉です。
c0130206_15143267.jpg

淡白な胸肉ですが
ブランデーと白ワインと、このホロホロ鳥のスープ、
生クリームと卵で繋いで一緒に食べると立派なコースのメインに。
白トリュフの白トリュフによる白トリュフの為のメイン料理、であります。







ドルチェは当店の白トリュフでは定番となりました
できたての温かいザバイオーネです。
c0130206_15141627.jpg

マルサラワインの玉子酒的なデザートです。

下には柿のコンポートを忍ばせています。

白トリュフとの相性抜群のドルチェであります。







この時期だけのこのコース。

価格は¥22,000とお高めですが
特に今年は白トリュフの原価が高いので奉仕価格なんです。


ぜひお試しを!!!
















by ryo_horikawa | 2017-10-26 17:35 | 料理

Sitia 1998 Domaine Economou

c0130206_20050303.jpg

開けてみた。

また一つ、感動させられた。。


グラスの中は、ただひたすらに海底だった。。。



ギリシャはクレタ島、東端の畑、石灰土壌。

1998年


バローロのように深く
ピノノワールのように複雑に
バルバレスコのように繊細に

潮、スパイス、ダージリン



白トリュフコースの、蟹のパスタに合わせる予定です。






by ryo_horikawa | 2017-10-23 20:12 | ワイン

白トリュフ尽くしコース

c0130206_19244256.jpg




c0130206_19251102.jpg




全料理(お口直し以外)に白トリュフがかかるこのコース

料理が決まりました。

まだ画像に収めていません。
ちょっとドタバタしております。
なるべく早くアップしますね。

上の画像は試作の仔牛料理です。
タルタルの上にトリュフを。


いや〜しかし今年はお値段高めです。

例年の倍近い価格になってきています。

もう赤字覚悟(涙)の1週間。

ですが、料理を考案すると食べてもらいたくなるのが料理人の性。。。

ご予約お待ちしております。

11月7日までです。

そしてトリュフの入荷は限られておりますので
ご予約が集中するとご用意ができない場合がございますので、
ぜひお早めにお問い合わせ下さい。




白トリュフ尽くしコース


¥ 22,000




Stuzzichino

ビーツのスフォルマート

***

Antipasti

北海道産仔牛の前菜

ローストした中心はタルタルに。まわりはトンナートソースで。

***

鮭のメッツァ・コッタ 栗とお米のミルクのプーレ

芥子の実、鮭の皮、生ハム、栗、ジャガイモのクラッシュ

***

Primi piatti

タヤリン

渡り蟹とホウレン草のクリームソース

***

Secondo piatto

二宮さんのホロホロ鳥胸肉のソテー

その卵で繋いだフリカッサ 根菜の低温ロースト

***

Dolce

ヘベス柑でマリネした洋梨とそのソルベット

スパークリングワインを注いで

***

柿のコンポートとザバイオーネ

***
Cafe

小菓子とカフェ



by ryo_horikawa | 2017-10-23 19:25 | 料理

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧