ボトルワイン

c0130206_19494499.jpeg

フィオッキの営業は、ドリンクは基本的にお食事と好相性な物をご用意するペアリングコースですが、ワインリストからボトルでのご注文も可能です。
ぜひセラーでじっくりと熟成された偉大なワイン達をお楽しみくださいませ!

# by ryo_horikawa | 2019-11-15 19:47 | ワイン

アルバ産 白トリュフ

c0130206_23192162.jpeg


フィオッキではアルバ産の白トリュフを入荷しております。
アルバのメーカーというだけで実際はアルバで採れたトリュフでない場合があるのですが、これはバッチリなアルバ産。
専門家トミーさんのセレクトです。

お食事の最後に打ち立てのタヤリンと!!!


そしてズッペリア・オステリア・ピティリアーノではトスカーナ産の白トリュフをご用意しております。

こちらの方が安価なのですが(と言ってもメチャ高い(~_~;)香りは凄いようです。


ぜひこの季節のだけのスペシャルをお楽しみください!

# by ryo_horikawa | 2019-11-04 23:18 | 食材

ペレットストーブ

c0130206_23142764.jpeg



とうとう…




ずっと薪ストーブを置きたかったんです。




子羊の藁包みローストは暖炉の料理。




ピエモンテ州最西のリストランテ・フリッポーのあの雰囲気に少しでも近づきたいと思っていて。




でも薪はいらいろな問題がありました。




ペレットストーブという案がふと沸いて。




薪ではないけれど、様々な問題をクリアして、ちゃんと炎で暖めてくれるペレットストーブに満足しています。


遠赤外線効果で床からも暖めてくれます。



今年の冬は暖かいフロアでお食事して頂けます^_^




# by ryo_horikawa | 2019-11-04 23:13

営業時間のご案内

昼の部(土、日、祝日のみ)
11:30オープン、13:00ラストイン

夜の部
18:30ドアオープン、19:30ラストイン(お食事は19:00より随時スタート致します)


画像は、
里芋のニョッケッティ スッポンと舞茸、ガブ菜のソース チャービルのマイクロリーフ

この秋の新作です。

ワイン最古の地ジョージアのワインを合わせています。

ぜひ!




c0130206_22400095.jpeg

# by ryo_horikawa | 2019-10-27 22:29

スパゲッティ

c0130206_11480731.jpeg

フィオッキの姉妹店、ズッペリア・オステリア・ピティリアーノ(フィオッキの同ビル2階)ではトスカーナ州を中心とし、イタリア郷土料理をご用意しているわけですが、やはり馴染みのない料理ばかりなわけで、スパゲッティなどあっても良いのでは?
ということで、シンプルな、トマトソース、カルボナーラ、カラスミ、などをオンリスト始めました。
ランチでもディナーでもお楽しみ頂けます。

さてさて、このスパゲッティですが、どうせ作るならとびきり美味しいのを!
てな訳で、また原価を嵩んでしまうのですが、こちらをご用意しております。

ファエッラ社のスパゲッティ!!!

ファエッラのパスタ。
日本でも知られてきた存在ですが、このパスタはとても美味しいです。
ナポリ近郊のグラニャーノ村は乾燥パスタ発祥の地。伝統的な製法が今も受け継がれています、が…
近代化も進み、昔の建物の中で静置式機械で作り続けているのはコチラだけとか。
ラッターリ山からの水、厳選した粉。そしてそこの空気。
他にもその環境からとても良い乾燥と熟成が成され、パスタは澱粉がα化されいるとかで、このパスタは断然に美味しいんです!

ぜひ味わってみてくださいね!
# by ryo_horikawa | 2019-10-22 11:47

ローストビーフ

c0130206_11444312.jpeg


フィオッキのお節2020

別売にて、こちらも予約販売となります。

赤身和牛、熊本の赤牛のローストビーフ 。

350gくらいで、税込価格 8.000円です。

赤ワインと最高ですね🍷


ぜひ!

# by ryo_horikawa | 2019-10-22 11:44 | テイクアウト

林檎のタルト

c0130206_11414533.jpeg



フィオッキのお節2020

別売にて予約販売の受付を開始しております。

仁木農園さんの紅玉林檎で仕込む予定です。

ぜひ!


税込価格 3.000円です。




# by ryo_horikawa | 2019-10-22 11:41

お節2020

c0130206_11551132.jpeg

*フィオッキ*


2020年 おせち料理のご案内




夏が終わりようやく秋めいて今年も残り3ヶ月となりました。




フィオッキでは以前にご好評を頂いておりました


お正月おせち料理の販売を再開させて頂きます。[限定30台]




各地の生産者さんから届くこだわりの食材を用いた


【イタリア料理フィオッキ】ならではの自家製おせちで華やかにテーブルを彩り、美味しく楽しいお正月を迎えて頂けたら幸いに思います。  






※料理の内容は変更になる場合がございます。




◆2段重箱+ココット料理+ズッパ(イタリア郷土スープ)+自家製パン


   約3~4人前     ¥35000-(税込)


◆別売り  ※要予約


[和牛ローストビーフ]350g/¥8000-(税込)


[リンゴのタルトケーキ]1ホール/¥3000-(税込)


◆受け渡し日時


2019年12月31日(火)正午から14時の間にフィオッキ店内にて。 


◆御予約


随時お電話又は店頭にて承ります。


ご予約で無くなり次第受付終了とさせていただきます。                


ぜひお早めにお問い合わせ下さいませ。


# by ryo_horikawa | 2019-09-28 11:22

マリエッタ というBAR

c0130206_14232419.jpeg



3店舗目?
というわけでは無いのですが、ちょっぴりそんな感じです。

成城学園前南口ケンタッキーフライドチキンの隣の【ストンウェル】にて、週に一度、チーム・フィオッキがBARスタイルの営業をしております。

名前は【マリエッタ 】
意味はイタリア語で「Tシャツ」です。
気軽にやるし、気軽に来て欲しいから、そんな名前にしました。

我々にできる料理で、サッとお出しできるメニューと、我々が提案するカジュアルだけど美味しいワインの数々。

是非お立ち寄り下さい!!!


BARマリエッタ

毎週木曜日
18時〜23時くらいまで
(早仕舞いの時もあれば遅仕舞いの時もあり)

c0130206_14175817.jpeg


c0130206_14190370.jpeg




c0130206_14192643.jpeg



c0130206_14210274.jpeg





# by ryo_horikawa | 2019-07-23 14:06 | お知らせ

成城駅前パスタ教室


成城駅前パスタ教室と題しまして、月に2回ほど、手打ちパスタのワークショップを開催しております。


詳細は下記の通り。


是非ご参加ください!!!




少人数制の手打ちパスタを一緒に作る半ワークショップ形式です。




レッスンの後は簡単な前菜とその日に作ったパスタ料理、簡単なデザートをお召し上がり頂きます。




日時:第1、第3金曜日  10:00am〜




場所:成城学園前前駅の南口の「ストンウェル」さんにて




受講料:6.000円(税込み)




ご予約について:先ず、お電話か、FacebookもしくはInstagramのメッセージにて仮予約を承ります。その後、ご入金後にご予約が確定となります。


フィオッキ 03-3789-3355




お支払い方法:振込先口座番号も、お電話かメッセージにてお問い合わせください。


フィオッキ 03-3789-3355




よろしくお願い致します。


c0130206_12460224.jpeg



c0130206_12464812.jpeg


# by ryo_horikawa | 2019-07-23 12:38

7月.8月の料理

なかなか梅雨が明けませんね…

しかしながらこれから暑くなるようです。

皆様が体調管理お気をつけくださいね。

フィオッキでは新しい料理も登場しております。

ご予約お待ちしております。

ご予約の詳しい内容はこちらをご覧ください⬇︎

今週より土曜日の昼の部も再開いたします。
昼の部の営業は、土曜日、日曜日、祝日です。

よろしくお願い致します。


サザエとツルムラサキのパスタ。
つぼ焼きにしたサザエをその時に出たスープごとソースに。コラトゥーラというイタリアの魚醤も加えて磯テイストに!

c0130206_11093265.jpeg




ドジョウ、岩魚、胡桃、ウイキョウの花
山の魚料理

ドジョウは癖なく柔らか!

c0130206_11112578.jpeg







牡蠣、森の香り 2019夏バージョン
天草の岩牡蠣とアオサノリ、トリュフ。
軽く火を通すソースは、ジビエのスープやポルチーニ茸、林檎、ジュニパーベリーなどなと。

c0130206_11143971.jpeg

# by ryo_horikawa | 2019-07-23 11:05 | 料理

お席ありますー !

本日の7月13日(土」ディナー、キャンセルがありまして、1テーブルお席の余裕ございます!よろしくお願い致します。




20,000円(ワインかノンアルコールドリンクのフルコース付き)




17.000円(ハーフ量のワインかノンアルコールドリンクのコース付き)




※ミネラルウォーターのフリーは外しました。(いらないという方が多い😓)それに伴い、サービス料と消費税も別途と致しております。




時間は19時から!ご来店は18時半から大丈夫ですよ!


(平日は19時と19時半からスタートと選べます)




よろしくお願い致します!





c0130206_12363305.jpeg



画像は鹿肉の前菜です。


赤身肉と好相性のネリーナチーズ、ナスタチュームのピリッ、ミントのスゥーっと、クルミの食感


山の一皿です。



# by ryo_horikawa | 2019-07-13 12:35

〜ソムリエ退職ご挨拶の日のお誘い〜

既にお知らせさせて頂きました通り、当店を長きに渡り支えてくれたソムリエ佐藤が体調不良の為にこの度、当店を退職致す運びとなりました。ここまで皆様に育んで頂いたにも関わらず、きちんとご挨拶ができないままというのも心苦しく、お世話になった方々に感謝をお伝えすべくご挨拶のディナーを企画いたしました。




ワインはもちろん佐藤の渾身のセレクトです。


当店も利益度外視のファンサービスデイ^ ^!




僕の料理はやっぱりヴァルド派の料理で。




川魚料理を中心に仔羊の藁包み焼きはモモ肉の塊焼きで!




近年のフィオッキの山と海を表現する鉄料理も登場予定。




そんな料理とワインで皆様にご挨拶できればなと考えております。




佐藤の体調もありまして一夜限りの会となります。




ご都合宜しければ是非ご参加下さいませ。




よろしくお願い致します。




日時:8月4日(日)19時スタート




場所:フィオッキ




料金:15.000円(コース料理、食前酒と前菜に合わせたワイン2種、税別、サービス料なし)


※パスタ料理から(予定)は、佐藤とボトルワインなどをご相談の上、別途のご注文にてお楽しみ下さいませ。




また、22時30分過ぎからは、ダラダラ飲み会やります。


コース料理の方々、その後お残り頂いても良いですし、お仕事アフターの方々はこの時間以降にお立ち寄りください。


お世話になった方々はもちろんですが、皆さまお誘い合わせ頂き良い交流会になればと思っていますので、初見の方々も大歓迎です。




こちらは会費2000円。


フードは少しご用意しますが、お腹空いてる方は持ち込んでください^ ^


ビールとワインは沢山用意しますが、カジュアルテイスト物です。


すんごいの飲みたい人はご相談下さい。


ボトルにつきその場で精算致します。




とにかく、今までお世話になりました。


そして、8月4日、お待ちしております!!!



c0130206_12332709.jpeg


# by ryo_horikawa | 2019-07-13 12:31 | お知らせ

ソムリエ佐藤、お世話になりました。

c0130206_14072561.jpeg


何から綴って良いのか分からず、時間だけが経過してしまい事後報告となりました事をまずお詫び申し上げます。




10年に渡り当店のソムリエとして頑張ってくれた佐藤が退職致しました。とは言いましても引き継ぎ作業には来てくれています。が、営業には既に出ておりません。


理由は彼の持病でもありました腰痛が身体の他の部分にも影響を及ぼし、医師と、経営者の私の判断での事です。が、これまでのことを思うととても辛い判断と決断でした。


でも何の為に仕事をするのか?それは人生を豊かにする為でなければならないと日頃から思っております上、身体を壊してしまっては本末転倒です。これをまたスタートにしなければなりません。




今後の当店での営業スタイルは基本的には同じですが、ドリンクにも私、堀川が濃く携わることになります。それ故にキッチンスタッフが強化されますがそのご連絡はまた後ほど致します。




佐藤の今後としてはやはり身体に気を使いながら彼に出来ることを進めていく事と思います。


なにせマニアックな男なので選択肢は多いかと思っております。




 


ここ数年間は彼もソムリエ業務も組織内で分担できるよう若手の育成に時間をかけてくれていました。


そんな彼の存在は、当店ではソムリエではなくなりつつもワイン業務に関しアイデンティティとして残ります。




また本人からの何らかのお知らせもあるかと思うのですが、今後とも佐藤、フィオッキ共々ご愛顧のほど賜りますと幸いでございます。




今まで佐藤をありがとうございました。



※現在、ご挨拶イベント営業を計画中です。またご連絡致します。


# by ryo_horikawa | 2019-07-08 14:09 | ご挨拶

エノテカ料理教室(仮名)

料理教室をやります!

って既にやってるじゃない!
というところなのですが、
実は別の場所にて、フィオッキでやるのとはまたちょっと違う(お手軽な)料理教室をやります。

かなりプライベート感があって、そしてキッチン周りの使い方なんかもイロイロなアイデアがあって面白いと思います。

c0130206_13504166.jpeg

c0130206_13512104.jpeg


c0130206_13544716.jpeg
c0130206_13521388.jpeg


c0130206_13551521.jpeg



手打ちパスタとサラダの二品。
これをレクチャー後に試食。

デモンストレーションの会です。(こちらの方がサラダやパスタのイロイロなお話ができそうです。)
と、ワークショプ型のパスタ作りの会も計画中です。

初回は7月19日の金曜日。
場所は成城学園前の駅のすぐそば。直接お伝えします。
朝10時から12時30分まで。
参加費は税込でお一人様 ¥6.000
定員5名様まで


お振込み確認後にご予約確定です。

お振込み先は当店に直接お電話ください。

もしくはFacebookでイベントページを作りますので、そちらにメッセージをお願い致します。

c0130206_13484634.jpeg


c0130206_13553349.jpeg

# by ryo_horikawa | 2019-06-21 13:24 | お知らせ

ディナーのスタート時間変更のお知らせ

7月より、ディナーのスタート時間を30分遅らせることになりました。

新しい時間は下記の通りです。

お食事スタートの10分前迄にお越し頂きましたお客様には小さなおつまみをご用意しております。ぜひお早めにご来店くださいませ。


[平日]
19時 開場
19時30分 お食事一斉スタート

[土曜、日曜、祝日]
18時30分 開場
19時 お食事一斉スタート



c0130206_21154952.jpeg



# by ryo_horikawa | 2019-06-17 21:09 | お知らせ

只今のフィオッキのコース料理

デザートやリゾット、アミューズなどが抜けていますが、只今こんな料理をご用意しております。


c0130206_11551847.jpeg


c0130206_12051058.jpeg



c0130206_11554287.jpeg



c0130206_11562821.jpeg


c0130206_11564369.jpeg


c0130206_11571033.jpeg


c0130206_11575179.jpeg


c0130206_11590855.jpeg

# by ryo_horikawa | 2019-05-29 11:54

dancyu6月号 ちょっと遊んでみました^ ^

c0130206_11342346.jpeg


c0130206_11344265.jpeg


c0130206_11350272.jpeg


c0130206_11351942.jpeg



可愛いでしょ^ ^!!!

只今絶賛発売中のdancyu6月号。
ズッペリア・オステリア・ピティリアーノも4ページに渡り掲載して頂いております。
他店の美味しそうなレシピも多数。
楽しい記事も多数。

なぜか料理人?として載っているデザイナーのハヤシ コウさんに、当店オリジナルオリジナルオリジナル帯を作ってもらっちゃいました。

制作費が小ロットなのでそこそこしていますので、一冊12〜円です。
が!
「安くしてー」ってスタッフに問いかけてみて下さい。きっと値下げします。
あたや、させます^ ^

当店の店頭にて販売しておりまーす!

ぜひ!

# by ryo_horikawa | 2019-05-29 11:28 | テイクアウト

当店のズッパをお中元で!

お中元のご案内です!!

当店のズッパをお世話になった方や大切な方にお送りしませんか!?

出来たてのズッパを真空し、冷凍して、それをお湯に入れて温めて召し上がって頂けます。

ズッパは、人気のこちらの4種!!

#ミネストローネ
#リボッリータ
#ファジョーリ
#トフェイヤ

4種のズッパ クール冷凍 送料 込
¥6600

九州 北海道 +¥400
沖縄 +¥700

**お申込み方法**

店頭 、instagram、facebookのDMのみとさせて頂きます。
お電話では、申し訳ございません。承けたまれません。

お申込みの際は、ご住所 お電話などのご準備をお願いいたします。

**お支払い方法**

店頭または銀行振込となります。
お支払い確認次第、発送させていただきます。

ご予約お待ちしております!!

c0130206_11232852.jpeg


c0130206_11234598.jpeg


c0130206_11235847.jpeg

# by ryo_horikawa | 2019-05-29 11:21 | お知らせ

営業形態を変更した理由

最近は増えてきました「コース料理の一斉スタート」

お客様には「〇〇時から料理スタートなのでその時間までにお越しください」
という形態。

お任せコースの店ではスタンダードになりつつある?は言い過ぎですかね。

当店もこの4月よりその形態とさせて頂きました。

でも、コックさんなどのレストラン関係者さん以外の方は
「なんで???」
だと思います。

ちょっと不便ですもんね。。。

そこで、コース料理一斉スタートにした理由を少しご説明させていただきます。

まず、料理をよりスムーズにご提供したいという「時」の問題です。
調理場内ではバラバラの時間にオーダーが入って来ると、あれやこれやの料理を作らねばならず、どうしても料理をお待たせするシーンが出てきます。
一斉スタートですと、やはりその時のその料理に集中でき、スムーズな流れが出来ます。

次に料理の「質」です。
例えば、パンですが、今は生ハムをお出しするコースの中盤でご用意しております。コースがスタートする頃にちょうどパンが焼き上がり、熱が落ち着きほんのり温かい頃にちょうどパンをお出しできるようになりました。
デザートのジェラートも、メイン料理が出来上がる頃からアイスクリーマーに入れて作り始め、デザート時には本当に出来立てのジェラートがご提供できるようになりました。出来立てのジェラートは滑らかで空気も沢山含んで格別なテイストです。
ローストする山菜もお皿に盛り付けるその時にオーブンで焼き上がります。
そしてホールでも、その山菜の香り。仔羊のローストの藁の香り。スッパ・バルベッタのスパイスの香り。それらが混じる事なくお客様はその料理のその香りに空間ごと包まれる事になります。

ドリンクのサービスがペアリングかボトルワインでのご提供となったのも、一重にお待たせしないためです。

ワインを飲む方も飲まない方も、少しの方も、多く飲まれる方も、同じテンポでコースを進行したいです。グラスワインのやりとりがあると、そこでサービスマンは1人付きっきりのサービスになります。そして他のテーブルのサーブは遅れます。
ペアリングコースにして、予めの準備により皆様にスムーズにご提供できるようになりました。

そして僕がお客様には料理の説明に上がらさせて頂いたり、時にはお客様同士が仲よなられることも。

時、質、人。大きく分けてこの3要素の改善にて、お食事スタートの時間を決めさせていただきました。

ご不便をお掛けしますが、ご来店いただければ以前より楽しくなっていると感じていただけると思っております。
ご理解を頂けますと幸いです。



※現在のパンは、天然酵母で全粒粉が40%くらい入っていて、生地の発酵と熟成に時間をかけて旨味を出しています。少し味が強いので、コースの中盤からご用意しております。
c0130206_22582588.jpeg

c0130206_22590517.jpeg





# by ryo_horikawa | 2019-05-05 21:18 | お知らせ

ペルシュウ、多田さん、ベルケルスライサーがやって来た!

c0130206_15485493.jpeg

c0130206_15493285.jpeg

c0130206_15500369.jpeg

c0130206_15511079.jpeg

c0130206_15540853.jpeg

先日の4月26日に、当店にて、
日本唯一のパルマハム職人のボンダボン多田さんを迎えてのイベントを行いました。

ボンダボン多田さんについてはコチラ

と、ホームページをご覧下さいませ。

とにかく凄いです。

とにかくしっとり滑らかで美味しいです。

当日は多田さんの生ハムの[ペルシュウ]をそのままだったり、僕の料理に合わせてもらったり、それはそれは楽しいコースとなりました。

職人であり、ホスピタリティーに溢れる多田さんとのコラボイベントは至極幸せでありました。

多田さんと、「またやりましょう!」なんて話しました。
タイミングが合えば秋などにあるかもです^ ^!

またご案内いたします!



# by ryo_horikawa | 2019-05-01 15:12 | フィオッキあれこれ

ノンアルコールドリンクのペアリングコース⑦

c0130206_21033714.jpeg
自家製カンパリ?
です。

風なノンアルコールカクテル。

カボス、蜂蜜、エルダーフラワーシロップにハイビスカス。そこに炭酸。

デザートと!!!

スッキリだけど深みがあります^ ^

# by ryo_horikawa | 2019-04-13 21:00

ノンアルコールドリンクのペアリングコース⑥

c0130206_20484619.jpeg


KAHIですって。

葡萄の皮の果皮です。

大阪のカモシモワイナリーさんの発酵飲料。

そう、葡萄をワインの為かな?絞った果皮を発酵させて作られた飲み物。

味はワインのようなテイスト、複雑味。
で、酸味が強いですね。

本来、葡萄の旨味は皮にあります。でも雑味も強いから絞った後は蒸留酒にするか捨てられる。

この捨ててしまう部分を研究を重ね飲み易く(実際は↓この合わせがないと少し飲み辛いかな)作られたスゴモノ。
だって、捨てちゃうところを商品にしたら、その葡萄の価値が上がるしエコだし。

そして何よりウチのスパイスたっぷりのスゥッパ・バルベッタには持って来い。
豚のゼラチンコラーゲンスープを酸味がスパッと切ってくれるし^ ^


面白いの作る人達がいるものです^ ^



# by ryo_horikawa | 2019-04-13 20:26

ノンアルコールドリンクのペアリングコース⑤

c0130206_20215179.jpeg




宇治茶です。



碾茶は、石臼で抹茶を挽きあげる前の茶葉、つまり原料として使われることが多いのであまり市販されていませんが、茶農家では自宅で嗜んできました。その香ばしいおいしさは、だから秘密にしておきたかったのではないかと思うほど。茶葉は手摘みしてから少なくとも20日以上被覆し、蒸して、碾茶炉で乾燥して製茶します。


ということで、あまり市販されない稀少な碾茶。

宇治川、木津川などが流れる京都の南部地域は、年間雨量、土質、小高い傾斜のある地形などお茶づくりの最適な条件を備えています。そこで鎌倉時代から始まった宇治茶は、室町時代には足利幕府の奨励を受けて茶園が開かれ、広く愛飲されるようになりました。この800年の歴史の積み重ねにより、碾茶は、石臼で抹茶を挽きあげる前の茶葉、つまり原料として使われることが多いのであまり市販されていませんが、茶農家では自宅で嗜んできました。その香ばしいおいしさは、だから秘密にしておきたかったのではないかと思うほど。茶葉は手摘みしてから少なくとも20日以上被覆し、蒸して、碾茶炉で乾燥して製茶します。茶は日本屈指のおいしいお茶として愛されています。

というこの宇治茶。

深ーい深ーい青ーいテイストが、仔羊の藁包みローストに良く合います。おそらくお茶の日向の香りもマッチしているのでしょう。

非日常的なお茶をお楽しみ下さい^ ^。



# by ryo_horikawa | 2019-04-13 20:10

ノンアルコールドリンクのペアリングコース④

c0130206_19202991.jpeg
花茶です。

最高のジャスミン茶の産地、福建省産の中でも選りすぐりの茶葉を使用し、白い産毛の多い新芽でつくる「明前(みんちぇん)茶」に、ジャスミンの生花の香りを何度も丁寧に吸い込ませた茶葉でつくっているお茶。

だそうで、
香りがとにかくすごいです。そしてやはり厚みのあるテイスト。
「お茶」といっても、これは抽出してはいるものの、ほぼ何かその物からなる液体、という感じです。

生ハムと焼きたてのパン
生ハムとリゾット

に合わせております。


うーむ、ワインに引けを取らない奥深さ。
というか単調なワインと比べたらこっちの方がよっぽど深いです。はい。


# by ryo_horikawa | 2019-04-13 19:20

ノンアルコールドリンクのペアリングコース③

c0130206_14280211.jpeg

白樺の樹液です。

昨年の夏に、北海道のフラテッロ・ディ・ミクニさんにお邪魔した際、宮本シェフが「春のうちから近くの白樺の木から樹液を取っておいて煮詰めたシロップです」なんで言っていたけど、北海道ではよくあるものなのかな…

これは煮詰めていないサラサラの水。
とは言ってもやはり、甘やかな厚みがある樹液です。

なんでも白樺の木は春のうちに根からどんどん水をくみ上げるそうで、どんどん採取できるそうです。


マイナスイオンの森林浴をどうぞ。

山菜の料理と、野花のオムレツに合わせています。

# by ryo_horikawa | 2019-04-12 14:18

ノンアルコールドリンクのペアリングコース②

c0130206_13533717.jpeg

台湾を代表する最高級青茶です。

その茶葉のストーリーは独特で、夏の茶摘みの時期にウンカという小さな昆虫が茶の若芽を噛むと、噛まれた部分が自然発酵を促進し、独特のやさしい甘さの香味を持つのです。1年に1度、夏にその若芽の部分だけを丁寧に手摘みで収穫する貴重なお茶でもあります。


ホワイトアスパラガスの料理に合わせています。


ぜひお試しください!




# by ryo_horikawa | 2019-04-12 13:52

ノンアルコールドリンクコースのそれぞれ①

c0130206_13484315.jpeg
ノンアルコールドリンクコースの最初の1杯目は、ふらんすの有機栽培のシャルドネ100%のスパークリングです。
樽にもかけているので、なかなか雰囲気あるノンアルコールワインです。

凝縮感ありますよー^ ^

# by ryo_horikawa | 2019-04-12 13:40

ノンアルコールドリンクコース

フィオッキの夜の部では、お任せコースに合わせて、ドリンクも全てコースでのご用意です。

ワインのペアリングコースと、ノンアルコールドリンクのペアリングコース。

それぞれにハーフ量もございます。

さて、このノンアルコールドリンクのペアリングコース。
皆さん、「え?ワインと同じ価格なの?」と疑問を抱かれるかと思います。

今回ご用意しているのは画像のラインナップなのですが、実はワインコースより、ドリンクの仕入原価は高いのです(汗
特にお茶類はなかなかですよ。高級ワイン並み。

今後またご案内させていただきます。

因みに夜の部の詳しい内容は↓こちらをご覧くださいませ。


ノンアルコールドリンクのペアリングコース、実はかなりオススメです!
c0130206_13154709.jpeg

# by ryo_horikawa | 2019-04-12 12:58

営業形態変更のお知らせ

ずっと悩んでいたことがありました。。

お任せ頂いてのコースなのにもっとお楽しみいただけるのではないだろうか。
もっとドリンクでも表現があるんじゃないか。
もっと僕がお客様に直接お伝えできるんじゃないか。。

そのイロイロを具現化することはお客様の楽しみになるのではないだろうか。

そんな思いから、営業形態を下記の様に変更いたします。
絶対に現在より楽しくなります。
皆様のご来店を楽しみにお待ち致します。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

お食事のご案内

〈時間〉
平日.18時30分開場
19時、料理一斉スタート

土曜、日曜、祝日、18時00分開場
18時30分料理一斉スタート

※開始じかん以降にご来店のお客様について〜
ご来店のその時の提供料理からのスタートとなります。その前までの提供料理のご用意はございませんので、お時間に間に合う様にお越しくださいませ。

〈料金〉
サービス料、消費税、パンやミネラルウォーターなどのコペルトなど全て含まれます。

【夜の部】
¥30.000 (お料理全9品+ハイレンジワインペアリング)
¥25.000 (お料理全9品+ワイン又はノンアルコールドリンクのペアリング)
¥20.000 (お料理全9品+ワイン又はノンアルコールドリンクのハーフペアリング)

※アレルギー食材のみ、事前のご連絡にてご変更を承ります。

ドリンクコースのご注文はご来店時にお伺い致します。
ボトルワインご希望の方は当店スタッフにお問い合わせ下さいませ。

画像は長野県宮田村の冷たい湧き水で育った植松さん信州鮭の藁炙り焼きです。アンディーブのローストとサラダ、サワークリーム、コーヒー、ディルを添えています。
燃えている藁に煤が付かないように炙った鮭。半生な火加減でシットリです!



c0130206_13345127.jpeg

# by ryo_horikawa | 2019-03-20 13:33

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る