停電にあたっての営業について

昨日は臨時休業を致しました。

節電の思いもありましたし、停電すると暖房は勿論、
お化粧室も使えなくなります。

調理場はなんとかロウソクで出来そうでしたが
こういった事情から営業を見送りました。

この判断が良かったかどうか、僕自身
半信半疑です。

昨日のランチにいらっしゃって頂いたOさん。
「いつもの場所がいつも通りやっている事に、本当に安心します。」
この頂いたお言葉が、今の僕たちがやらなければならない本質だと思います。

節電は、無駄を無くせばそれで良く、
今のところ“必要な電気は使う必要があるもの”
とし、基本的に停電の告知があっても
止まらない限り営業致します。

皆さんの節電の力でしょう、この一帯は停電しておりません。

この皆さんの節電のお力をお借り致しまして
暖房も必要な分だけつけて、照明も必要な分だけつけて
なるべくいつも通りの姿で営業して参ります。

お客様にいらっしゃって頂いて、はじめてレストランは元気になります。
そして我々の仕事の目的は
皆さんに元気になって頂く事です。

元気でいないと優しい気持ちも強くならない。
我々が元気で、そして皆さんに少しでも
ホッとして頂いたり、元気を取り戻して頂きたいと思い
営業を再開致します。

それでは今日からのフィオッキを
今まで通りにまた、どうぞよろしくお願い申し上げます。



フィオッキ 堀川亮、スタッフ一同
by ryo_horikawa | 2011-03-18 11:20 | お知らせ

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る