冷製と情熱の間 2011 桃編

冷製と情熱の間 2011 桃編_c0130206_1326393.jpg
冷製と情熱の間 2011 桃編_c0130206_13254023.jpg
以前に当ブログに、この件で書き込んだのですが
基本的に、あのときと冷製パスタに関する考えは変わっていません。

変わったといえば、この暑さでしょう。

去年も暑かったが、今年も結構な暑さです。

ですので、イタリアには存在しない冷製パスタも
ランチではご用意しております。

そして、ディナーでは、前菜として。

只今の旬菜コースの二皿目の前菜の
“紅茶の香りを練り込んだ冷製タリオリーニ
山梨から届いた桃のソース サマートリュフをかけて” です。

毎年、この時期に作る料理で、ご好評いただいています料理です。

ちなみに、この桃、山梨の生産者さんが熟練の技で育てた美味しい桃で
しっかり熟してから収穫し、すぐにフィオッキに到着します。

箱を開けると桃の良い香りがプ〜〜〜ン。

一口頬張ると、甘〜〜〜い。


紅茶とトリュフの香りと共にお楽しみ下さい。
by ryo_horikawa | 2011-07-19 13:27

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa