新酒!(ちょっと遅れて・・・)

新酒!(ちょっと遅れて・・・)_c0130206_1852347.jpg
題名はヌーヴォー。でも、日本ワインのご紹介です。

毎年見学させて頂いています、勝沼の丸藤葡萄酒工業さんの新酒です。

いろいろな種類を仕入れました。
デラウェア、甲州(辛口)、甲州(甘口)、
マスカットベリーA、マスカットベリーAロゼ。

とは言いましても、フィオッキのコンセプトは今のところ
“イタリアを感じてもらう事” なので
日本ワインが日々の営業に登場する事はありません。

という事でこれは仲間内で買い分ける用です。


で、とりあえず一言。旨い!です。

日本ワインも今やその存在を固めて来ていると言って良いと僕は思います。
なんていうか、日本の風土から生まれる日本ワインらしさが凝縮していて
それが個々のバランスでまとまって個性豊かに楽しめる様になっていると思います。

ヨーロッパの2、3年経った果実味たっぷりワインとは違います。
しかし、この丸藤葡萄酒工業さんの新酒は
優しいフレッシュな果実身が素直に感じられ
ついつい「もう一杯!」となります^^。
さすが!という感じで綺麗なバランスと旨味です。

これは勝沼というすぐ近くから運ばれ来て
しかも蔵から次の日に届くので
ワインにストレスが無く
酸味がとっても綺麗である事も理由の一つにあると私は思います。



新酒と言えばボジョレーヌヴォー。
これを解禁日に飲み合う文化は
僕は大好きなのですが
商業の為だけになっている物がちらほら・・・なので
正直、なんか日本のヴァレンタインのような文化というんでしょうか。。。
ヌーヴォーといえど、少しは落ち着かせた方が良いので
楽しむのも1週間は欲しいところ。
理想は1ヶ月。
でも2日で終わっちゃいますよね。ボジョレーヌーヴォーのイベントって。。。

日本は良い国だけど、こういう広く浅くの文化は日本らしいところであり
ちょっと寂しく思います。

ただそんな中でもイタリアや特にフランスで
しっかり作っている蔵も沢山あります。
そして、それを丁寧に運んでいる輸入業者さんたちもいます。
でも今のところそれが一般家庭に届くのは極わずかな状態。
いろいろな事がどんどん良くなる事に期待します。
(ちなみに、そんな期待をしながらボジョレヌーボも飲みました。結局^^;)


結論。
ちょっと割高感はあっても
美味しく飲めてお祭り感を楽しみたい方は
お財布の紐を緩めれば、良いヌーボはイロイロあります。

ただ、ちょっといつものワインに疲れた方は是非
日本の新酒も試してみて下さい。
濃いだけがワインじゃないですよ!!

ちなみにデラウェアはカレーに良く合いまーす!
当然まかないでもやってまーす^^。

新酒!(ちょっと遅れて・・・)_c0130206_18104639.jpg


今年もカンパーイ ^^!!!









にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by ryo_horikawa | 2011-11-21 18:12

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa