まかない、お土産シリーズ(2)復興酒

まかない、お土産シリーズ(2)復興酒_c0130206_10291586.jpg


お土産まかないシリーズ第2回目は、ホールスタッフの小野が
宮城の実家に帰省したお土産の日本酒です。

昨年の震災で膨大な被害を受けた、気仙沼の酒蔵の酒です。

港から数百メートルに位置する、こちらの酒蔵も津波が寸前まで襲って来たそうですが
仕込み中の “もろみ” は奇跡的に無事だったそうです。

しかし、醸造に必要な電力などは途絶え、出荷は諦めかけたそうですが
10日遅れで絞ったその酒の出来は、辛口にはなったものの
思いのほか良い出来だったそうで
コレを復興の第一歩、希望の灯りとし
「船尾灯(ともしび)」としてリリースしたそうです。


実際に飲んでみると、やはり他の日本酒にない独特の香りがまずしますが
けっしてネガティブな香りではありません。

そして飲むと旨味十分!
佐々木氏がすぐに
「これは熱燗でもいけます!(佐々木は熱燗が大好き)」
の威勢の良い一言。

いろいろな、食事に合いそうな特別純米酒は、胃袋だけじゃなくて
なんだか僕たちの心にまで染みて来ました。


小野ちゃん、
帰ったあかつきには、また美味しい宮城の酒をヨロシクね!










にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
by ryo_horikawa | 2012-01-17 10:32 | フィオッキあれこれ

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa