旬菜コース 植松さんの信州サーモンのリコッタ、クルミ、ギシギシのパテ焼き カープラチーズのソースで

旬菜コース 植松さんの信州サーモンのリコッタ、クルミ、ギシギシのパテ焼き カープラチーズのソースで_c0130206_17455581.jpg


最近ずっと使い続けております
伊那の植松さんが育てるサーモン。

美味しいです!

今回は、鱒に相性の良い素材をプラスし、盛り付けはシンプルにご用意してみました。

ギシギシは、我らが秋田の”とうの森”から届いた、酸味の美味しい植物です。

旬菜コース 植松さんの信州サーモンのリコッタ、クルミ、ギシギシのパテ焼き カープラチーズのソースで_c0130206_17444980.jpg


ほぼオゼイユの味ですね。
リコッタのパテの中に刻んで入れています。
オーブンでサッと焼きます。

同じく届いたスミレの花も添えました。

そしてクローバーのような植物は
増田農園に自生しているカタバミです。

これも良い酸味を持っていて美味しいんです。
一般的には雑草ですが。。。

ナスタチウムのはも添えて
山羊のミルクのソースを垂らし
芥子の実を散らして完成です。

山の中の魚料理。
北イタリアの山の中の情景を日本の食材で表現しました。

生産者さん達のお陰で、思いのままの一品ができました。
本当に感謝です。
by ryo_horikawa | 2016-04-22 17:54 | 料理

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa