畑研修(2)

増田農園での研修2日目の朝、三連休初日の朝で大渋滞。
この日も右田と二人で若干遅刻気味で畑に入りました。

当日は小雨の中での仕事となりました。が・・・
そんな事は一瞬で忘れるくらい一気に汗をかきました。
薩摩芋掘りです!

この薩摩芋掘り、実際やってみるのは小学生の時以来。
その時は知りませんでした。楽しい芋掘りの前にある重労働を・・・

カマを持って畑に入ります。
薩摩芋掘りの最初の仕事はツル刈りです。
まずは治子さんからの手ほどきです。
畑研修(2)_c0130206_9533834.jpg

とりあえずツルをカマで刈って端にどかしていく訳ですが
これが結構な重労働。。
畑研修(2)_c0130206_9545878.jpg

1時間かけてなんとか全部刈りました。
小学生の頃に見た薩摩芋掘りの畑の状態になりました!
畑研修(2)_c0130206_956146.jpg

ここから楽しい芋掘りです。
畑研修(2)_c0130206_103493.jpg

畑研修(2)_c0130206_957345.jpg

2人で掘った芋です。


午後は、息子さんの進さんに畑の耕うんを教えて頂きました。
畑研修(2)_c0130206_9581518.jpg

同じところを2回通ると、雑草の根は完全に切れて
土もフカフカになります。
畑研修(2)_c0130206_104686.jpg

この機械がもし無いと、この仕事は大変です。

前回、農園にお邪魔した時、治子さんが神様のお供えに用意する
藁の話をしてくれた事を思い出しました。

治子さんは、
「ウチにはね、沢山の神様がいるの。例えば機械の神様とかね。
 この神様は私が勝手に作ったんだけど、機械に奇麗な藁を用意して
 お酒をお供えして、いつもありがとうございますって拝むと
 機械が壊れなくて、毎日仕事ができるの。」

多種少量生産のこの農園は沢山の機械がある訳ではありません。
でもその分、増田さんのご家族の愛情が
この農園に沢山の個性的な、美味しい野菜を生んでいるのだと思いました。

農園でまだ知らなかった事を体験できた事や農家さんのご苦労が分かった事
そして何より、農園には沢山の愛情が込められている事を感じれた事が
今回の研修の大きな成果でありました。

仕事終えた時、この日の朝からの筋肉痛が
なんだか気持ちの良い疲れに変わりました。
by ryo_horikawa | 2008-10-17 10:21

祖師ケ谷大蔵     イタリア料理フィオッキホームページ       http://www.fiocchi-web.com/main.html是非ご覧ください


by ryo_horikawa